« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月23日 (月)

リンク

■怒りネット(全国)

怒りネット関西の所属する怒りネットの全国版。

http://homepage2.nifty.com/ikarinet/

■「共生舎」
「精神障害者」差別と闘うホームペジ。保安処分病棟に反対する有志連絡会、「精神障害者」差別によって分限免職にされた芦屋郵便局・高見さんを支える会、兵庫県精神障害者連絡会集う。差別、保安処分体制の下に置かれている「精神障害者」の生存権、地域自立生活をいかに保障させていくのか、問題は山積している。その問題と正面から向き合い、「精神障害者」の束縛と拘束からの解放を目指している。

http://homepage3.nifty.com/kyouseisha/

■農 家 便 り (ブログ版)

自由気まま、人に流される事大嫌い、好き嫌いが激しく,せっかち、頑固目指せ、大地のような母ちゃん=鈴木加代子suzuki-kayokoさんのブログ

国を挙げた農地取り上げに抗して40年間闘っている成田空港反対の農民がいることを知っていますか?

http://blog.goo.ne.jp/suzuki-kayoko

■スミダーのホームページ
神出鬼没、障害者の遊撃隊の闘士ここにあり

http://hccweb1.bai.ne.jp/sumida/

■壊し屋くんの部屋
おもに福祉関係のことを記載しています。時にはふざけているときもありますが、
よろしくお願いします。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/kirikun/

■板橋・障害者福祉制度研究会
板橋区の福祉政策について情報を機関紙やホームページを通じ
啓発活動をしているNPO法人です。

http://www.h7.dion.ne.jp/~isk/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保障費抑制8割反対・国会議員緊急アンケート

社会保障費抑制8割反対 本紙の国会議員緊急アンケート与党も半数超す
 医療や介護など社会保障費の伸びを毎年二千二百億円抑制する政府方針をめぐり、東京新聞は全国会議員を対象に、抑制の賛否や財源に関する緊急アンケートを実施した。抑制策の継続については、回答した百五十七人のうち百三十六人(87%)が反対を表明。各地で表面化している「医療崩壊」や介護サービス低下を食い止めるためには、抑制策の見直しが必要との意見が大勢を占めた。 
 野党と無所属議員は百十人全員が反対と回答。与党は自民が回答した三十九人のうち賛成が十九人、反対が二十人。公明は八人のうち六人が反対で、与党内の意見も割れた。
 反対の理由(複数回答)は「医師不足や病院の廃止といった医療崩壊を生む」が最も多く九十五人、次いで「社会保障費の削減は限界に来ている」や「年金生活者ら経済的弱者に負担が大きい」が続いた。
 抑制策の継続に賛成の理由(同)では「財政再建が重要だ」(九人)や「社会保障費を聖域にしてはならない」「医療費などには無駄があり、抑制策を継続すれば無駄がなくなる」が多かった。
 アンケートの対象は七百二十二人。無回答は五百六十五人で回答率は22%だった。
2008年6月19日 朝刊東京新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »