« 再掲 9・21の集い | トップページ | 「障害者自立支援法」撤廃を求める集いが成功しました »

2008年9月22日 (月)

9・21集い速報

9・21集いの速報です。
「障害者も福祉労働者も生きさせろ!『障害者自立支援法』の撤廃を求める集い」は兵庫県の西宮勤労会館にて、130人の集まりで大成功しました。集いは、「怒っているぞ!障害者切りすて!ネットワーク関西」の呼びかける実行委員会の主催によるものです。
感想を寄せてくれた人によると、落ち着いた、地道な集会で良かった、とのことです。参加の際立ったところは高槻医療・福祉労働組合と患者さんたち、関西合同労働組合、部落解放同盟全国連合会、兵庫県精神障害者連絡会などです。全国連の若者たちの元気いっぱいの発言はとてもよかったです。
池田直樹弁護士の講演は、なぜ自立支援法に反対するかということ、自立支援法による応益負担をあらそう違憲訴状の準備の模様、差別禁止法の合理的配慮の問題など多岐にわたり、とても分かりやすいものでした。
フリートークでは、「障害当事者」、福祉労働者、事業所の立場などから熱心で地に足のついた発言があり、お互いの立場からの交流を深めました。アンケートの集約では今後の定期的交流会へ参加したいという方、怒りネットに入るという方が10人もいました。若者が多く参加したいといっていることも特徴です。

|

« 再掲 9・21の集い | トップページ | 「障害者自立支援法」撤廃を求める集いが成功しました »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/42561676

この記事へのトラックバック一覧です: 9・21集い速報:

« 再掲 9・21の集い | トップページ | 「障害者自立支援法」撤廃を求める集いが成功しました »