« 成田農民の農地取り上げ | トップページ | ともに生きるⅢ »

2008年10月25日 (土)

2011年地デジ化の失敗

先日、地デジテレビのことを書きましたが実際にはもっとひどいことになっているようで、もし仮に2011年に地上波アナログ放送を停止してしまうと、テレビを見ることのできない地域や、生活保護ではなくとも地デジテレビを持たない世帯がかなりあるそうです。2011年の施行は無理というのがテレビの現場の意見だとか。そもそも何も困っていないものを中止するということ自体に無理があり、家電メーカーを儲けさせるためだけの施策ということがありました。そんな手口には乗らないという賢い世帯がかなりあるそうです。

日本の政府の施策は資本家を如何に儲けさせるかであり、一般労働者のことなど一切考えていないこと、労働者は賢くもそのような手口には乗っていないことが明らかになった事態と思います。生活保護世帯に対する差別的扱いとともに地上波テレビ廃止に反対していきましょう。

|

« 成田農民の農地取り上げ | トップページ | ともに生きるⅢ »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/42897557

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年地デジ化の失敗:

« 成田農民の農地取り上げ | トップページ | ともに生きるⅢ »