« 2011年地デジ化の失敗 | トップページ | 31日は集会 »

2008年10月27日 (月)

ともに生きるⅢ

「ともに生きる」Ⅲは発行が少し遅れます。関西障害者定期刊行物協会の冊子として発行する予定でいるのですが題号を新たに登録しないといけないことがわかりました。この手続きは郵便事業会社に申請するのですが認可に時間がかかるのです。約1ヶ月か1ヵ月半は見ないといけないそうです。11月30日の交流会に間に合わせるように事務仕事を進めてきたのですが、それには間に合いそうもありません。題号をとらないといけないということに気がつかなかったということなのですが、よろしくご了解ください。

その代わりということではないですが、保安処分病棟に反対する有志連絡会の臨時号、「肥前精神医療センターの自殺事件を問う」という冊子が発行されます。保安処分病棟入院患者の自殺事件を通して、保安処分とは何なのかを考えていくようなものとして発行します。A5版100ページくらいのものです。定価は未定ですが500円くらいになると思います。共生舎で扱いますので発行の時にはぜひご購入ください。

|

« 2011年地デジ化の失敗 | トップページ | 31日は集会 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/42923438

この記事へのトラックバック一覧です: ともに生きるⅢ:

« 2011年地デジ化の失敗 | トップページ | 31日は集会 »