« 地デジテレビのこと | トップページ | 10・31集会へ参加しよう »

2008年10月21日 (火)

ネット依存症

先おとついまで使用していたパソコンがダウンしてしまい、あたらしいものを購入しました。ソフトの復旧、再入力に丸まる二日間かかってしまい、へとへとに疲れました。以前のパソコンは調子が悪くなっていたので、NECダイレクトで組み立てたものを注文していたのですが、到着したときには古いほうが完全にダウンしてしまいました。立ち上げもできない状態で、いくつものソフトがダウンし情報を失ってしまいました。ワードなどはミラリングをしていた外部HDに保存できていたのですが、アウトルックエキスプレスとインターネット関係は完全に情報を失ってしまい、携帯に入っていたアドレスから復元できるところは復元しました。携帯には入っていなかったものも多数ありそれらは失ってしまったのです。

まだ復元できていないのはファックス送信関係です。まずハードの組み換えが必要でありいまだ手付かずになっています。神戸市民救援会議に連載している「医療観察法の廃止のために」というシリーズはファックス送信ソフトで送っていたのですが、今月はどうなることやら。ハードを組みなおしても情報を失っている可能性があります。いまだ開いてみないとわからないわけです。

こうなってみて、いかにITに支配された環境にいるのかがよくわかりました。IT抜きに今のペースでの活動はできないのです。アナログな会議とか交流会はもちろんあるのですが、「病者」同士の連絡にはインターネット電話を使っています。このインターネット電話は完全無料ですので使い勝手はよいのですが、それが使えない3日間は、その会話もできませんでした。一時間も話していても無料という環境が途切れると、その交流も途切れてしまいます。

スピードと使いやすさと引き換えに、ネットなしでは成立しない生活になってしまっていること、ここを閉められたらという弱点をなしていることを改めて痛感しました。使い勝手の良さは使うとして、ネット依存症になっていることの自覚と、弱点を攻められたときの対処について、捉える必要があるなと思っています。

|

« 地デジテレビのこと | トップページ | 10・31集会へ参加しよう »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/42861926

この記事へのトラックバック一覧です: ネット依存症:

« 地デジテレビのこと | トップページ | 10・31集会へ参加しよう »