« 医療観察法の廃止のために | トップページ | ネット依存症 »

2008年10月17日 (金)

地デジテレビのこと

テレビニュースで報道され、誰の発言だったのか忘れてしまったが、政府が生活保護受給世帯に2011に実施されるテレビ地上波の廃止に関して、地デジ対応チューナーを支給するという発言があった。何か良いことのように報道されていたが、ちょっと待って欲しい。この地デジ対応チューナーというものは、地デジの電波を変換して、地デジテレビでないものでも見られるようにするというものだからだ。すなわち、画像の解像度は今の非地デジテレビのものなのだ。決して地デジの解像度でテレビが見られるというわけではない。貧乏人は地デジなど見られなくても良いという意味なのだ。

支給するというなら地デジテレビを支給すべきだ。それが憲法で保障されている平等権というものだ。

|

« 医療観察法の廃止のために | トップページ | ネット依存症 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/42814789

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジテレビのこと:

« 医療観察法の廃止のために | トップページ | ネット依存症 »