« 生活保護者にも医療費負担検討 厚労省 | トップページ | »

2009年3月26日 (木)

生活保護制度改悪について全国知事会の議論

知事会のサイトより昨日の模様です。
http://www.nga.gr.jp/news/2009/post-383.html

問題の医療扶助自己負担導入については以下のように述べています。

(2) モラルハザード防止のための取組
○ 被保護者本人への医療費通知の導入については、被保護者が医療費を自覚することができ、モラルハザードを防止する効果も考えうるが、費用対効果を踏まえる必要がある。また、窓口負担の導入については、モラルハザードの防止のために検討の余地があるが、他方で、必要な医療が受けられず、自立を妨げる懸念もある。
これらを踏まえ、医療費通知の導入、窓口負担の導入などのモラルハザード防止のための具体的な取組について中長期的に検討する必要がある。

|

« 生活保護者にも医療費負担検討 厚労省 | トップページ | »

-報道-」カテゴリの記事

コメント

印刷局の田中(竹内)さんが、逝去されたそうですね(/_;)酔っ払って目が覚めたら、動物園の虎の檻の中にいたとか、武勇伝を沢山持った優しい人でした。(T_T)

投稿: とん吉 | 2009年3月30日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/44467935

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護制度改悪について全国知事会の議論:

« 生活保護者にも医療費負担検討 厚労省 | トップページ | »