« 門真3中処分に反対しよう | トップページ | 集会速報 »

2009年5月21日 (木)

明日、22日に学習集会をもちます

「心神喪失等医療観察法撤廃の集い。肥前病院自殺事件から収容所列島日本を問う」を開催します。主催は保安処分病棟に反対する有志連絡会と兵庫県精神障害者連絡会の共催です。

講師はお話として兵庫県立光風病院精神科医師の柴田明さん、報告として高見元博です。

2007年12月に肥前精神医療センターの保安病棟の入院患者が自殺するという事件がありました。この事件は保安病棟(心神喪失等医療観察法病棟)に収容されている患者がいかにひどい状況におかれているかを象徴した事件です。

保安病棟ではそれを前後して9人の通院患者が自殺しており、肥前の事件後2人の入院患者が自殺しています。この11人について、厚生労働省はいっさいを秘匿しており、どこの病院かも発表していません。自殺者を闇から闇へと葬り去るものです。

私たちは昨年7月に学習会を持ちました。その後御遺族と連絡がつき、また発病原因が自衛隊内のいじめである事実なども分かりました。

私たちはこの新たなる事実を元に、また労働組合からの新たな参加も得て、学習会を持ちます。高見の方から医療観察法とは何なのかという報告を行い、柴田先生からこの事件についてさらに踏み込んだお話を受けます。

ぜひ多くの皆さんのご参加を呼びかけます。

会場は兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅から徒歩で陸橋を渡ってすぐ)

日時は5月22日午後6時から

|

« 門真3中処分に反対しよう | トップページ | 集会速報 »

-怒りネット・催しもの-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/45081218

この記事へのトラックバック一覧です: 明日、22日に学習集会をもちます:

« 門真3中処分に反対しよう | トップページ | 集会速報 »