« ヒルナミンも減らした | トップページ | 隣人 »

2009年5月 6日 (水)

ヒルナミンと早朝覚醒

ヒルナミンを減らしてみて、早朝覚醒が二回あった。一週間ぐらいの内に二回だから多い方だが、次の日はゆっくり眠れていて睡眠不足は取り戻せている。これをどうみるかだが,早朝覚醒が一度でもあれば薬が合っていないという見方も出来るだろう。その見地からすればヒルナミンを元の量に戻すべきということになろう。だが薬は少ないに越したことはないという見地に立てば、総体として睡眠が取れていればそれで良いという事になる。

僕は薬は少ないにこしたことはないという立場だ。それで総体として睡眠が取れていれば薬で体を痛めつけることは少ない方が良いという事になる。薬は体を痛めつけるものであることは間違いない。「処遇困難者専門病棟」新設阻止共闘会議の中心的活動家だった森君の死はあまりに多い薬が影響しているという見方があった。薬はからだを痛めつけるものであることは明らかだ。森君の死で阻止共闘は開店休業状態になってしまった。

僕が運動を中断するようなことにでもなればそれなりに影響はあろう。まったく役に立っていないというわけでもなかろうから。そのようなことにならないように、体への負担を少しでも減らしたい。ヒルナミンも出来るだけ減らす方向で調整していきたい。

|

« ヒルナミンも減らした | トップページ | 隣人 »

‐闘病日誌(げんさん)-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/44925672

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルナミンと早朝覚醒:

« ヒルナミンも減らした | トップページ | 隣人 »