« 1月18日国会開会日に医療観察法廃止行動 | トップページ | 定時制高校廃止反対集会 »

2010年1月21日 (木)

医療観察法改悪案

阿部事務所からの情報提供によれば、今国会に厚労省の提出予定の医療観察法改悪案は以下のものとなるようです。


現行法律の第十六条 
(指定医療機関の指定)
第十六条 指定入院医療機関の指定は、国、都道府県又は特定独立行政法人(独立行政法人通則法(平成十一年法律第百三号)第二条第二項に規定する特定独立行政法人をいう。)が開設する病院であって厚生労働省令で定める基準に適合するものの全部又は一部について、その開設者の同意を得て、厚生労働大臣が行う。

上記条項についての改悪です。

その要旨は「対象者の円滑な社会復帰を促進するために必要な医療の実施を確保するため、指定入院医療機関の整備等を促す観点から、指定入院医療機関の指定の対象となる開設者について、一般地方独立行政法人、市町村等を追加する等の所要の改正を行なう。」備考として「法務省との共管」とあります。

ウィキペディアによれば「特定独立行政法人は「業務の停滞が国民生活又は社会経済の安定に直接かつ著しい支障を及ぼすと認められるもの」(法第2条第2項)であり、この役員及び職員は国家公務員の身分が与えられる(法第51条)。現在特定独立行政法人は、国立印刷局、造幣局や国立病院機構など数少ない。」とあり、一方、一般地方独立行政法人では労働者は非公務員とされ、より幅広い。

現行の国公立と国立病院機構に限られている点からすれば、かなりの対象拡大になると思われる。具体的にどこが含まれてくるのかは把握していないが。指定入院機関の建設が進まないことから、対象を拡大するものです。「等」という言葉を挟んでいる点について、注意が必要と思います。民間病院への拡大に道を開くものではないかと疑われるからです。

|

« 1月18日国会開会日に医療観察法廃止行動 | トップページ | 定時制高校廃止反対集会 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

今、名護選挙だね。選挙というと、昨年の8・30選挙。
選挙では、一応障害者もみんな平等で1票だ。こんな時、以外と使えるなと思った。
まだまだ使える権利はある。

投稿: 選挙 | 2010年1月24日 (日) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/47351667

この記事へのトラックバック一覧です: 医療観察法改悪案:

« 1月18日国会開会日に医療観察法廃止行動 | トップページ | 定時制高校廃止反対集会 »