« 制度の谷間は「不条理」 障害者会議で団体ヒアリング | トップページ | 障害者会議 総合福祉部会が発足 »

2010年5月 4日 (火)

憲法集会

1005031_2 1005032

5月3日、憲法記念日に「沖縄米軍基地撤去!憲法改悪阻止!5・3共同行動」が行なわれた。連休真っ只中にもかかわらず、281人の参加でした。

沖縄から辺野古沖基地建設に反対する講演があった。ジュゴンの住む豊かな自然を守ることが語られた。自然を守ることは先祖代々を守ることであり、ひいては子孫を守ることになる。

今日、5月4日鳩山が沖縄を訪問している。地元の反対のなか、建設を強行することを通告しに行っているのだ。鳩山が守ろうとしているものは、安保であり基地であり、そういうものを必要としている体制だ。資本家の利益のために国民は犠牲になれと。沖縄県民の守ろうとしているものと比していかに貧弱なものを守ろうというのか。先祖代々、子孫にいたるまでが豊かに暮らせる自然環境を守るというのに比して、安保を必要としている少数者の利害しか代表していないのが鳩山だ。それは8・30に民主党に投票した国民の望むものではない。

このまま行くのであれば、社民党は政権離脱すべきだ。そうしなければ次の選挙で社民党に投票する人はいなくなる。そういう決断をするのかと鳩山に対し、突きつけていくことだ。社民党が政権にあるから改憲は出来ないというが、この問題で闘えないなら憲法でも闘えない。

8・30の国民の選択を鳩山は裏切ろうとしている。保守亜流だからということに終わらせてはならない。沖縄県民とどこまでも連帯し、鳩山の裏切りを許さないという国民世論を作り上げていこう。沖縄と連帯する国民世論を作ること、それが今我々のなすべきことだ。

|

« 制度の谷間は「不条理」 障害者会議で団体ヒアリング | トップページ | 障害者会議 総合福祉部会が発足 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/48265091

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法集会:

« 制度の谷間は「不条理」 障害者会議で団体ヒアリング | トップページ | 障害者会議 総合福祉部会が発足 »