« 医療観察法病棟の実態 | トップページ | 怒りネット通信 No.44 »

2010年9月24日 (金)

2010年10・3やっぱり「障害者自立支援法」の撤廃を求める集い・賛同

            (あいうえお順、敬称略)10年9月23日現在
青木健、青木道夫、天野博(消費者経済研究所)、井口雅登、石川豊子(尼崎養護学校介助員)、石田加代(関西合同労組)、和泉健一、市村善之(「日の丸・君が代」に反対する阪神連絡会)、井上照明(富田健康を守る会)、今津好秀(今津診療所)、岩﨑晶子(怒りネット関西)、江渡績(JP労組加古川分会、県労委申立人)、海老ヶ瀬正三(高槻医療福祉労組)、仰木明、大野ひろ子、奥山淑美(高槻医療福祉労組)、落合祥堯、翁長晴永、掛屋昭(大阪の海と空を戦争に使わせない会)、梶原義行(止めよう戦争!百万人署名運動)、風をおこす女の会、金田熊二(一致バラばらの会)、蒲牟田桂子(高槻医療福祉労組)、川嶋澄夫(関合労大阪支部)、川村望、韓和義と千葉刑務所の仲間たち、関西沖縄民権講座、関西合同労働組合摂津分会、木下悟、木下俊子、木下広子、金成日、木村政紘(木村クリニック)、京都生協の働く仲間の会、黒石昌朗、小林生佳(関合労)、座喜味盛純(関西沖縄民権講座)、柴田明(光風病院医師)、柴田富士子(神戸YWCA会員)、城北きむら医院、新開純也、新空港反対東灘区住民の会、末竹悠二、杉勝利、須崎隆一(会社員)、鈴木浩一(ひょうせいれん)、住田雅清(怒りネット代表)、全国連南武庫之荘支部準、髙木敬三(髙木クリニック)、高城剛、高崎庄二(国労兵庫保線分会執行委員)、髙瀬元通、高槻医療福祉労組、髙野秀子、高橋正次、高見元博(ひょうせいれん)、武内和世(高槻医療福祉労組)、田中守、田村文子(高槻医療福祉労組)、佃真人(日本キリスト教団牧師)、土屋久美子(富田健康を守る会)、津村実(奈良百万人)、寺下眞治、渡海優、徳本光昭(医師)、百々年美、中沢浩二、長澤民衣、中原一栄(部落解放同盟全国連合会番長支部(準))、中村公徳(全国連北摂支部)、西川潤子(山室会眼科)、橋本成子、橋本利昭、馬場光一、春本幸子、(NPO長田)、反「入管法」運動関西交流会、船山良成、部落解放同盟全国連合会芦原支部、古河潤一(ヘルパー)、前田裕子、前田陸三、松崎五郎(淀川市民の会)、松田耕典(百万人署名・阪神)、松野尾かおる(風をおこす女の会)、松原康彦(新空港反対東灘区住民の会事務局長)、蜜山純子(高槻医療福祉労組)、南徹夫、宮地洋二(支え合う弱者の会)、三輪充(富田町病院)、村上ひとみ(淀川市民の会)、村田英雄(関合労兵庫支部)、茂木康(関西合同労組)、森章代(高槻医療福祉労組執行委員)、森本正三、弥永修(尼崎・伊丹三里塚実行委員会)、山本由美子、吉川健明(医師)、吉武一貞、吉武仁貞(障害者)、和田孝雄(富田健康を守る会)。不公表10人。

|

« 医療観察法病棟の実態 | トップページ | 怒りネット通信 No.44 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

高齢者特有の鬱、高齢者特有の被害妄想などというのがあるんだね。

投稿: 高齢者特有 | 2010年9月27日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/49546050

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10・3やっぱり「障害者自立支援法」の撤廃を求める集い・賛同:

« 医療観察法病棟の実態 | トップページ | 怒りネット通信 No.44 »