« JR西日本障害女性のレイプ事件のブログを立ち上げました | トップページ | 明日4日は里美さんの高裁初公判です »

2010年10月31日 (日)

10・29障害者全国集会

1010294

10.29全国集会は全体で1万人の集会となりました。日比谷野外音楽堂に入りきらず、第二会場の厚生労働省前にも人があふれました。写真上は日比谷野外音楽堂に約6000人が埋めつくしています。1010295

写真上は厚生労働省前をうめる障害者の隊列。怒りネットはこちらに陣取りました。怒りネットは関西から15人、新潟からも参加、全体で40人というところでしょうか。怒りネットからも日比谷野外音楽堂に参加した人もいました。1010296

厚生労働省前の全国集会では、怒りネットから古賀、怒りネット関西から高見がそれぞれ発言しました。写真上は発言する古賀。

また、怒りネットは集会参加者にチラシ計4000枚を配布しました。私たちの主張は、「自立支援法一部改正案」が再提出を策動されている中、当事者の声は聞いたとして、5月国会と同じ様な法案が出ることを許さない。地域主権改革と称する障害者切りすての政策を許さない。契約制度そのものを見直す必要がある。70年代のような闘いを復権させよう。闘いに立ち上がっている沖縄県民、在日朝鮮人と連帯し、労働者との共同性を奪い返す闘いを作ろう、というものです。

また、関西でおきているJR西日本の障害者女性レイプ事件を許さない闘いを呼びかけ署名が150人集まりました。1010297

集会後は国会デモと東京駅までのデモに分かれて労働者市民、国会議員に訴えました。

民主党は厚生労働省の政務官が集会に参加し発言したものの、集会宣言も受け取らずに帰ってしまいました。また、国会前では議員面会所で国会議員がデモを迎えるのが通例となっています。過去では民主党議員も当然そこに並んでいました。しかし、今回は民主党議員は一人も出迎えないと言う対応でした。1010298

民主党は、5月国会と同じ様な一部改正案を準備している可能性大です。それが今回の集会デモに対する民主党の対応になって現れたのかもしれません。11月の臨時国会では再び三度全国結集で闘う必要があると思います。

その準備を今からはじめよう。

|

« JR西日本障害女性のレイプ事件のブログを立ち上げました | トップページ | 明日4日は里美さんの高裁初公判です »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/49896090

この記事へのトラックバック一覧です: 10・29障害者全国集会:

« JR西日本障害女性のレイプ事件のブログを立ち上げました | トップページ | 明日4日は里美さんの高裁初公判です »