« 国会情勢 | トップページ | 「私たちぬきに私たちのことを決めるな」 »

2010年11月26日 (金)

昨日のもようと、今日の行動

めざす会のニュースが一番詳しいので転載します。「明日」と書かれているのが今日26日のことです。

━━━MEZASU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会◆
   ニュース 2010.11.25 第75号(通巻183)
     http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━MEZASU━━━

◆1◆ ふたたびの奇跡をおこそう! 参議院行動に全国から500名
    本日厚労委員会開催できず、明日も採択見送りか。
    最後の最後まであきらめない運動が歴史を変えます!

集会参加者は約500名。「廃案」「新法実現」のイエローチラシを掲げて発言やシュプレヒコールが続きました。

こうしたなかで、予定されていた厚生労働委員会は開催されませんでした。
明日26日は補正予算の審議が続き、採決が行われる見込みで15時頃まで続けられる予定です。それまでは厚労委員会は開かれません。

予定では明日15時半から厚労委員会理事懇談会が開催されます。
「改正」案の委員会審議は来週に持ち越される可能性が大きくなりつつあります。

しかし一方で、自民党参院厚労委員は、予算委員会以外の審議開催に応じない自民国会対策幹部に対して厚労委員会の開会了解を取り付ける折衝を続けているそうです。
また「改正」案成立を求めるFAXも届いているようです。
明日の理事懇談会で、どのような法案審議日程が提案されて決まるのか、大事な意味を持つ場となります。

一方、明日10時58分から社民党福島党首が参議院予算委員会で自立支援法「改正」法問題を質疑するとのことです。


◆2◆ 参議院議員会館講堂集会での発言ダイジェスト

○太田修平10.29全国大フォーラム実行委員会事務局長
 毎日ごくろうさまです。ありがとうございます。
 私たちの運動は一歩一歩前進し成果をおさめています。
 予定された今日、明日の委員会採択は見送られる可能性が大きくなってきました。
 国会は流動的で先はわからない状況です。
 この間、民主党の金子恵美さんが衆議院で質問してくれて、 廃止と新法づくりについて厚労大臣から確認の答弁を引き出しました。
 社民党の福島みずほさんも参議院予算委員会で質問する予定と聞いています。
 これは私たちの運動があったならでのことです。
 しかし、自民党はまだまだあきらめていません。
 今日の集会をしっかり成功させ、来週もつづく可能性のあるあきらめない運動を、
 最後までつづけて、勝利をおさめたいとおもいます。
 今日ここに集まれなかった「改正」案反対とおもっている、 制度改革をきちっとやってほしいとおもっている全国の多くのなかまたちと思いを共有して、ともに運動をやっていきましょう!

○広島:元原告・秋保喜美子さん
 6月にみんなで廃案に追い込んだのに、まったく同じものが出てくるなんて許せない。
 たくさんの団体からヒヤリング受けたのに、なにをいったい聞いていたのか!
  youtube http://www.youtube.com/watch?v=ICvSNzW5-II
 
○大阪:元原告・氷高さん
 元原告の金沢さんは今日体調崩してこれなかった。みんな命削って来ている。
 その思いをぜひ訴えたい。いっしょにがんばりましょう!
○秋田:桜田さん=訴訟団のおもいをふみにじる動きは残念だ
○京都:西村さん=このウインドブレーカーを着て鳩山さんは約束してくれたのに。
 改正法案をなんとしても国会を通すわけにはいかない。政治の駆け引き許せない。
○滋賀:渡辺さん=1週間前、教え子から「先生死にたいんや」と電話があった。
 生活がたいへんな人が本当に多い。無理心中も起こっている。
 ①人の命を大切にする政治を、②嘘をついたらいかん。嘘つきはダメ③障害者の運動は日本の福祉を変えていく運動だ

○藤岡弁護士=「この法がなぜ悪いか?」の質問に答えて。
 ①自立支援法の引き延ばしで、総合福祉部会議論とはまったくちがう流れだ。
 「利用者負担なくそう」「家族からはとらない」でほぼ一致なのに、 なぜ、家計の影響が法律でさだめられるのか! 障害児は親の収入、夫婦もそう。
 1割負担を条文に入れ込んだ「改正」だ。
 ②「応能」の基準はまったく議論されていない。それは現行4段階の固定化しかない。
 いまこそ新法実現が大切だ! 部会・法の理念目的チームは総則条文案を発表した。

○埼玉 元原告・石井さん=約束した検証会議を政府ははやく開いて欲しい
○全通研 石川さん=毎日のこうした活動が世の中を変えている。しかし、ものを話すと
 き、友だちと居酒屋でおしゃべりしたら金を払うのか?
 コミュニケーションへの負担はおかしい! 手話通訳の生活実態も深刻
○大行動= 重度訪問介護を守りたい。多くのなかまとともに闘いたい。
○関東ろう連 吉原さん=テレビ字幕ない、緊急ニュース字幕ないなど情報に遅れてしまうことばかり。なのに手話通訳に負担はおかしい!
○兵庫 元原告・田中さん=推進会議、部会での討論ふまえた法律をきちんとつくってもらわないと、この国は一度つくったらたいへんなことになる。
○埼玉=明日、1300人の埼玉県民集会を行う。改正法案反対!
○その他 北海道、三重、福岡、青森、岩手、横浜、町田から来てるよ!の声あり 

○JD  藤井常務=まだ不透明。綱引きでいえば、ピンと綱が張って赤いひもが真ん中に来た。きびいし局面だ。しかし、それは障害者問題の本質をめぐる攻防だ。
 自立支援法は、公費抑制が本質。生活削れ、命を削れ。改正法案はこれが同じ。
 この間のヒヤリングで意見はたしかに聞いたけど、一言一句変えないでは、はじめから変える気がなかった? とても承伏できない。聞いたふりはもっと悪い。
 その中身は、介護保険統合への足場築く。福祉法の「発射台」がぐんと下がる。
 自民党の執念のこだわりの意味はなんなのか? 
 運動には無駄がない。最後までひとかたまりで運動していく。
 どういう結果がでても、かたちを変えながら新しい動きをつくる。
 最後まであきらめない。でもどんな結果が出ても、まとまって、全力をつくしていこう。
 今年1月7日はいいおもいした。今年の大晦日を明るい気持ちでむかえることをねがい
 ながら路上集会を成功させよう!


◆3◆ 明日、26日(金)も行動を実施します。ぜひご参加ください

明日、26日(金)の行動です
 10時  参議院議院面会所集合
     10時半から参院予算委員会の傍聴を20名程で行います。
 13時~ 参議院議員会館の講堂と路上で集会
 
また、週末の全参議院議員を対象とした要請(面談や電話、FAX要請)に全力でとりくみましょう!(名簿は添付ファイル参照)
(FAX送信の際には、できる限り自分のオリジナルな訴えや要望を書いて送りましょう。
 一律の文章では、かえって反発を招きかねませんのでご注意を)

来週も引き続き、集会や参議院議員への要請にとりくみます。(具体的行動提起は続報)
絶対にあきらめません! ふたたびの廃案、奇跡をおこしましょう!


◆4◆ 総合福祉部会「法の理念・目的チーム」が
    「障害者の社会生活の支援を権利として総合的に保障する法律」(案)法の理念、目的、総則部分 を発表

○ウォッチング推進会議ホームページに掲載
 http://www.nginet.or.jp/jdict/watch.html


▽▲▽編集後記
以下、福岡から届いたメールです(^_-)
:ブログで転載し発信しています。
:ツイッターともども反響は大きくなって来ています。
:昨日の福岡は60名、我が作業所から13名参加しました。
  http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-category-105.html
:参院で、廃案めざし頑張りましょう。

|

« 国会情勢 | トップページ | 「私たちぬきに私たちのことを決めるな」 »

-怒りネット・催しもの-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/50134669

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のもようと、今日の行動:

« 国会情勢 | トップページ | 「私たちぬきに私たちのことを決めるな」 »