« 皆さん、3週間の闘いご苦労様でした | トップページ | 障害者会議 基本法改正へ意見書素案 »

2010年12月 6日 (月)

私たちは負けなかった

負け惜しみを言うわけでは有りませんが、改正案成立にもかかわらず、障害者の闘いは大きな意味があったと思います。その意味では負けていないと思います。

今回大きな共闘が作られ、共産党、社民党から怒りネットまで幅広い闘いが成立しました。この経験は、今後の闘いにとって、大きな蓄積になることでしょう。共産党と怒りネットというのは地域自立生活をめぐっては大きな考え方の違いが有ります、その点は、お互いにゆずれない相違点です。そういう問題が有りながらも、一部改正案には共に反対の立場でした。その共闘が成立したのは、今後の闘いのためには大きなことです。

今後は、推進会議や総合福祉部会の意見書をめぐる闘いとなります。その時に今回の闘いが大きく生きてきます。その意味で私たちは負けなかったと総括できると思います。

|

« 皆さん、3週間の闘いご苦労様でした | トップページ | 障害者会議 基本法改正へ意見書素案 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/50226054

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちは負けなかった:

« 皆さん、3週間の闘いご苦労様でした | トップページ | 障害者会議 基本法改正へ意見書素案 »