« 明日、明後日の行動提起です | トップページ | めざす会ニュース »

2010年12月 2日 (木)

12月1日の様子

怒りネットは15人ほどの参加でした。
 集会と議員まわりが行われました。

 こういう中で、参院厚労委の理事懇談会は開かれませんでした。そして、2日は、厚生労働委員会は開かれません。
 普通なら、これで法案審議は終わりのはずです。
 
 ところが、3日に厚生労働委員会を開き、「自立支援法」改定案を通そうとする動きが強まっている、というのです。
 なぜかというと、また民主党と自民党の間の取引が起こりそうだ、ということです。
 雇用能力開発機構廃止法案と国民年金改定法案は、どちらも内閣が提出したものです。内閣が提出した法案を、閣法、と国会用語で言います。これらを継続審議扱いにするために、自民党の顔をたてて、「自立支援法」だけは成立させよう、という動きです。

 3日で国会が終わると決めたのなら、質疑ができないのなら、すべてだめ、とするのが民主主義として当然ではないでしょうか。また、政治の道具として「障害者」を使おうなどということは絶対に許せません。
 
 こうした怒りを強力に示すために、2日、3日と闘いぬきましょう。
 
 2日は、午後1時に参議院会館前に集合です。
 また、団体でも個人でもかまいませんので、ファックスを各地から送ってください。

 法案推進の9団体の中心である育成会の地域組織から、反対の要請文が送られています。東京の東久留米市、町田氏、大阪府吹田市です。

 闘いは前進しています。とことん力を振り絞って、「自立支援法」改定案に止めを刺しましょう!

|

« 明日、明後日の行動提起です | トップページ | めざす会ニュース »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/50188691

この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日の様子:

« 明日、明後日の行動提起です | トップページ | めざす会ニュース »