« 明日参議院へ | トップページ | 12月2日の報告 »

2010年12月 3日 (金)

めざす会ニュース

━━━MEZASU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会◆
   ニュース 2010.12.2 第81号(通巻189)
     http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━MEZASU━━━

◆1◆ 歴史の汚点。最終日の委員会採択・本会議可決を許すな!

最終日を目前にして、昨夜、民主党と自民党は、
民主党が成立させたい能力開発機構関連法案と国民年金法改正法案を次期国会で継続審議とすることを条件に、自立支援法を採択することをまとめ、本日午前、民主党障がい者政策PT役員会が民主党上層部からの説明を受け、午後2時から参議院厚労委員会理事懇談会が開催され、明日3日、午前9時10分から厚労委員会を開催、質疑・採択し、12時からの参議院本会議で可決する運びが確認されました。

自立支援法の「延命」「復活」が危惧される障害者のこれほど切実な問題が、またもや「政争の具」とされました。
これは歴史の大きな汚点です。断じて許せません。

10.29実行委員会太田修平事務局長はつぎの訴えをしました。
一人でも多くのみなさんに、この訴えを届けていただき、明日の、最後の国会行動への参加をこころからお願いします。

:私たちはあきらめない運動を展開してきました。
:厳しい状況ではありますが、もともと厳しい状況だったのです。
:私たちは今日のことで落胆してはいけないのです。
:前回も、厚労委員会採択から何日も放置され、首相が辞め、
:参議院本会議は開かれず廃案に追い込むことができました。
:まだ、その厚労委員会でさえ通っていないのです。
:だからこれからの運動が重要です。今日、明日の闘いが非常に重要です。
:それが障害者に差別のない社会をつくる大きな運動をしていくにあたって
:今日、明日の闘いが今後にいかされていくのです。
:私たちは正しいことをしているのです。
:私たちのなかまの多くは私たちを応援しています。
:運動の輪をさらにさらにさらに広げていきましょう。
:最後まで闘いぬきましょう!

 ○太田さんのシュプレヒコール
  http://www.youtube.com/watch?v=EyItjg34yfU

 ■行動提起=12月3日(金)午前8時、参議院議員面会所 集合


◆2◆  最終日12月3日の主な日程

 8:00 傍聴集合 参院議員面会所
 9:00 参議院厚生労働委員会 理事会
 9:10 委員会(案件)
    ①「障害者自立支援法」(衆7号)
     趣旨説明:衆議院厚生労働委員長
     質疑者 田村智子(日本共産党)15分(9:12~9:27)
          福島みずほ(社民党)15分(9:27~9:42)
     討論 ①日本共産党、②みんなの党、③社民党
     採決(附帯決議)
    他②~⑤(所要約50分)
 ○路上集会(委員会終了後)参議院議員会館前

 11:00 参議院本会議傍聴集合 参議院議員面会所
 12:00~12:25 参議院本会議
         ①同意人事
         ②法案3本(自立支援法改正法案含む)
 ○路上集会(本会議終了後)参議院議員会館前


◆3◆  12月2日(木)参議院前、300名の発言ダイジェスト

○写真アルバム12.2
 http://picasaweb.google.com/sonobe.hideo/20101202?authkey=Gv1sRgCMfn7e
Dhlt6r0gE&feat=directlink
 
 
○埼玉元原告補佐人・林さん=朝からFAX要請を送り続け、昼ご飯をこの街頭でとり、
 夜は重度障害者の息子の施設の旅行に参加して、 明日朝、委員会となれば駆けつけます。みなさんといっしょに運動続ける。

○大行動・八柳=旧与党と厚労省でつくった案をそのまま通すことは許されない。
 最後までみんなといっしょに闘う!

○滋賀=今日は5人で参加した。輿石議員秘書からは「毎日ですね」と言われ、 公明党では「FAXは賛成が数枚、500枚が反対です」

○ろうあ連盟・後藤=20人で参加し、24名の議員を訪問した。
 今日は、会うことさえ避けている雰囲気感じた。

○埼玉元原告補佐人・秋山=私は震えが止まらない。胸がつぶれそうな思いだ。
 会った議員は「私たちは選挙に負けたからしかたがない」「ねじれ国会なので 強行に採決したりできない思いをかかえている」といっていたが、いったい なんなんでしょう! 政権党が弱腰でなさけない。明日朝も来ます!

○大行動・横山=みごとバーターに使われた。国会は嘘つきだ。
 廃案になったものをなぜ復活させるのか。嘘つきだ。あきらめない!

○大行動・今村=少数派を無視していく政党に未来はない。
 しかし、今はファイナルセットではない。フルセットで勝てるように、 ロスタイムで大逆転するように、延長サヨナラゲームにしよう!


◆3◆ 大阪の障害児療育の在り方提言

大阪障害者センター・塩見洋介からのメールです。
提言はPDF添付しました。
---
大阪では障連協や大保連などが呼び掛けて、障害児療育のあり方などについて、約一年間政策検討会を続けてきました。
今回、これまでの議論を踏まえて、検討会としての「政策提言」を取りまとめましたので、
ご参考までに送付させていただきます。
今後、大阪ではこの提言を素材に学習会等を開催していくことにしています。
全国にもご紹介いただき、「子ども子育て新システム」や「自立支援法一部改正」等
の動きに対抗するために広げていただければ幸いです。


▽▲▽編集後記
いよいよ国会は最終日を迎えます。10.29の日比谷は今年も1万人の参加者でし
た。
「廃止と新法実現」がねがいでした。11月2日9団体が改正案早期成立の声明発
表。
17日に衆院委員会採択、18日衆院本会議可決、
そして19日に連続国会行動が提起されると、24日~26日、
29日、30日、12月1日、さらに今日2日、明日の最終日と国会前へ。
明日12月3日は国際障害者デー、障害者週間のはじまりの日です。
歴史の汚点になる日にしてはなりません。
多くの人たちの今日の事実を知らせて、明日の力をよびかけてください。

|

« 明日参議院へ | トップページ | 12月2日の報告 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/50197476

この記事へのトラックバック一覧です: めざす会ニュース:

« 明日参議院へ | トップページ | 12月2日の報告 »