« 医療のおごり | トップページ | 進展状況 »

2011年2月 7日 (月)

動き(福祉新聞より)

■障害者基本法改正案
■国会上程は3月中旬に
 今国会で審議される予定の障害者基本法改正案が、3月中旬に内閣提出法案として上程される見通しとなった。1月26日に参議院議員会館で開かれた日本障害フォーラム(JDP)主催の緊急集会で、内閣府の東俊裕・障がい者制度改革推進会議担当室長と民主党の谷博之・障がい者政策プロジェクトチーム(PT)座長が明らかにした。
 基本法は、12月17日に推進会議が取りまとめた「障害者制度改革の推進のための第2次意見」を踏まえ、障害者権利条約の批准に向け抜本改正することが予定されており、現在、政府内での検討は山場を迎えているという。緊急集会は、こうした情勢をにらみ「意見を反映させた法案を作って」と与野党の議員らを呼び開かれたものだ。
 集会で東室長は、第2次意見の内容を紹介し、「2月7日に開く推進会議で改正案の概要を示し、意見を聞きたい。21日にも会議で議論した後、3月には法案が閣議決定されるので、1~2月は非常に大事な時期となる」と今後のスケジュールを説明した。
 また、谷座長は「政府が法案作成に入っており、第2次意見の反映を担保するには与党・PTの役割は極めて大きい。PTで省庁ヒアリングもしているが、特に文部科学省、厚生労働省などは、みなさん(障害者ら)の意見とかい離がある。みなさんの考えの方向で進むよう最大限の努力をしたい」などと話した。
 基本法は議員立法で5年ごとに見直されてきたが、今回は、政府が権利条約の批准を目指して改正する方針のため、全閣僚で構成する「障がい者制度改革推進本部」のもと障害者らが参画する推進会議が具体的な改正内容を提言した。
(集会の内容は3面に)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(3面)
■「障害者の意見を法案に」
■JDF基本法改正にらみ集会
■与野党の国会議員も参加
 今国会に3月中旬にも障害者基本法改正案が提出される見通しとなったことを受け、日本障害フォーラム(JDP)は1月26日、参議院議員会館で緊急集会を開いた。基本法改正は障害者権利条約批准に向けた法整備の第一歩という位置付けのため、「障がい者制度改革推進会議が12月17日にまとめた基本法改正に関する第2次意見を法案に十分反映させたい」と、400人余が集まった。
 法案は政府が作成し閣議決定後に提出するが、省庁が踏み込んだ改革には難色を示していること、ねじれ国会となっていることなどを背景に、政治の影響も大きいとして与野党の議員も駆けつけた。
 民主党からは障がい者政策PTの金子恵美・参院議員らが「省庁ヒアリングをして、PTとして納得できないところは提言をまとめ党の政調を通して政務三役に届ける」「法案を作る間に骨抜きにされないようにしたい」などと発言。自民党の小野寺五典・衆院議員(国連障害者の権利条約推進議員連盟副会長)は「権利条約の推進は超党派でやっていく」とした。
 またシンポジウムには、推進会議の構成員でもあるJDFメンバーらが登壇。日本身体障害者団体連合会の森祐司氏は「自公政権の時(2009年3月)、基本法を少しだけ改正して条約を批准する動きがあり、JDFは猛反対した。第2次意見を法律にすれば合格点だと思う。我々の意見を反映してほしい」とした。
 第2次意見のポイントとしては「共生社会とは『いたわりあいましょう』というようなものではなく、障害者が合理的配慮や必要な支援を通じて地域で生活できる社会だと示したこと」(DPI日本会議・尾上浩二氏)、「コミュニケーション・情報保障を重視し、手話などを言語と確認したこと」(全日本ろうあ連盟・久松三二氏)、「障害者を権利の主体とし、一般の人と同レベルで保障されていないからこそ地域で暮らす権利などを確認したこと」 (全日本手をつなぐ育成会・大久保常明氏)などとした。
 また、独自に基本法改正案を作り提言した日本弁護士連合会の野村茂樹氏は「基本法改正を障害者総合福祉法、障害者虐待防止法、障害者差別禁止法などの制定につなげるためにも、今改正で当事者参画の推進体制(施策実施状況の監視機関)を作ることが大事」と話した。
 会場からも「推進会議と日弁連が提言した推進体制を作る案は守り抜きたい。この体制が実現すれば、省庁の抵抗にあって一度に改革できなくても再チャレンジの手がかりになる」と期待の声が上がった。

|

« 医療のおごり | トップページ | 進展状況 »

-報道-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/50806368

この記事へのトラックバック一覧です: 動き(福祉新聞より):

« 医療のおごり | トップページ | 進展状況 »