« ■「障害者制度改革」を裏切ろうとする政府の姿勢の問題点について | トップページ | 被災地のみなさまに知らせてください »

2011年3月14日 (月)

震災お見舞い申し上げます

東北関東大震災の被災地の「障害者」「精神障害者」をはじめ、被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

福島原発放射能漏れによる避難指示区域の中にある双葉厚生病院は、閉鎖病棟もある精神科病床のある病院だといわれています。避難が遅れ放射能を被曝したのが、その病院の患者です。

阪神大震災の時も、孤立して救援が遅れた「障害者」がいらっしゃいました。また、「精神障害者」の多くは薬のあてもなく放り出されました。比較的早く各保健所に薬が集約されましたが、避難のために入院した人も多くいました。

今回の大震災は、地域も広く「障害者」「精神障害者」に対するケアが立ち遅れているおそれが有ります。「障害者」の介助、「精神障害者」の薬の確保と介助を一刻も早く行うよう、政府・行政機関に求めたいと思います。

阪神大震災では「障害者」「精神障害者」の横のつながりが救援に大いに役立ちました。そういう連帯感をもって今後も被災現地への救援活動につなげて行きたいと思います。

被災地ではネットを見ることもなかなか出来ないと思いますので、周りの人から出来るだけ多くの情報を共有化していきたいと思います。

今後も様々な情報を共有化し、しかるべきところに伝えていくことが求められてくると思います。今のところ、ボランティアを受け入れることが出来ないくらいの被害の実態だといわれています。政府・行政機関に必要な情報を伝えていくことも、私たちの仕事です。

被災地のみなさま、心を強く持ち、また、弱者を支えてください。全国の仲間は、それぞれの出来る限りの支援をしていきます。どうか、生き延びてください。

|

« ■「障害者制度改革」を裏切ろうとする政府の姿勢の問題点について | トップページ | 被災地のみなさまに知らせてください »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

3月15日 9時12分
東京電力の記者会見で、15日午前7時5分ごろ、福島第一原子力発電所3号機の原子炉が入っている建物の上部に、蒸気のようなものが漂っていることを明らかにしました。また、福島第一原子力発電所の3号機で、格納容器の中にある使用済みの核燃料を保管するプールが、14日午前に発生した水素爆発によって、格納容器の上にある原子炉建屋の屋根が吹き飛んだことから、プールの上を覆うものがなくなっている状態であることも明らかにしました。

このプールは、原子炉で燃焼させて使い終わった使用済み核燃料を移動させて冷やすために設けられた設備です。通常の状態では、プールの水を循環させて核燃料を冷やしていますが、福島第一原発では停電が起きていることなどから、冷やす機能が失われている可能性も大きいということです。東京電力は記者会見の中で、3号機の原子炉が入っている建物の上部に蒸気のようなものが漂っていることとの関連について、「現時点では明確な答えはできない」としています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろわからない。このプールの覆いって、なんでしょうか?なんかわからない。

投稿: わからない | 2011年3月15日 (火) 10時53分

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/post-1128.html

3月11日発生した東日本巨大地震は、恐るべき大惨事となって労働者階級人民の頭上に襲いかかっている。
これは単なる自然災害ではない。人災だ!
その典型が今、地震に伴って引き起こされている福島原発の空前の大事故だ。
大地震発生の直後に原子炉の冷却装置が機能しなくなったその瞬間から
核燃料棒の破損と大量の放射能流出が不可避となるのはもはや時間の問題だった。
実際に冷却が不能になり、原子炉の運転を止めても炉心の温度が上昇し続け
最悪の炉心溶融(メルトダウン)にまで至っている。
まさに米スリーマイル島事故や、ソ連のチェルノブイリ事故をも上回るような大事故になっているのだ。

昨年の4・9政治和解の反革命と11・23朝鮮侵略戦争攻撃に続くこの大反革命を、全労働者の怒りの総決起で打ち破ろう!
大恐慌と大失業・戦争の菅政権を許すな! 全原発を即時停止・廃止せよ! 資本主義に未来はない!
犠牲になった数千・数万の労働者人民の無念を晴らし、膨大な被災者を救出する道は、もはやプロレタリア革命以外にない!
資本と闘う労働者階級の団結した決起こそ、この大惨事を真に突破し克服できる唯一の力だ!
今こそ闘う労働組合をよみがえらせよう! 3・20渋谷反戦大デモの爆発で、菅政権打倒へ攻めのぼろう! エジプト革命に連帯して闘おう!

投稿: | 2011年3月16日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/51121301

この記事へのトラックバック一覧です: 震災お見舞い申し上げます:

« ■「障害者制度改革」を裏切ろうとする政府の姿勢の問題点について | トップページ | 被災地のみなさまに知らせてください »