« 本日実行委員会 | トップページ | 「実態を隠した『国会報告』を許さない!医療観察法廃止!全国集会」 »

2011年8月 1日 (月)

実行委員会で

予定通り9月23日金曜日祝日に開催することが決まりました。西宮勤労会館第8会議室にて。資料代として500円、賛同金を500円とし賛同された方にはチケットをお渡しします。

集会タイトルは「「障害者自立支援法」撤廃!人間らしく生きられる新制度を求める集い」とします。講師として、怒りネット全国の世話人である古賀典夫さんを招きます。

8月末か9月には制度改革推進会議総合福祉部会から来年制定予定の「自立支援法」に変わる新制度である、総合福祉法の原案が提示されます。しかし、推進会議や総合福祉部会の議論から大きく後退した、厚生労働省の反動的意見が加わった原案となる可能性もあります。

障害者基本法改正案は7月29日に国会を通過し成立しましたが、その中身は、制度改革推進会議の議論から大きく後退したものでした。「可能な限り」という文言を6箇所も入れ込み、また権利法とはしないこと、合理的配慮も過大な負担を伴わない場合に限定し、社会モデルにするといいながら曖昧化する文言を挟み込む等、制度改革推進会議に参加する多くの障害者団体が危惧の念を表明するほどでした。

総合福祉法も、それをまとめる厚労省が「予算の制限がある」「国民の合意が得られない」「地域主権改革との整合性がない」などと抵抗しています。

9月はこれらが出揃い、10・28全国集会にむけ、障害者はいかに闘うべきかを議論する場となります。会場からの発言時間を大きくとっています。

ぜひ多くの皆さんのご参加をお願いします。

|

« 本日実行委員会 | トップページ | 「実態を隠した『国会報告』を許さない!医療観察法廃止!全国集会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実行委員会で:

« 本日実行委員会 | トップページ | 「実態を隠した『国会報告』を許さない!医療観察法廃止!全国集会」 »