« 9・23は関西の障害者集会 | トップページ | 9・23集い後半 »

2011年9月24日 (土)

9・23集い報告

 障害者自立支援法撤廃・人間らしく生きられる新制度を求める集いを開きました。二回に分けて報告します。今日は基調講演した古賀典夫さんのお話の要約を掲載します。

講演要旨。はじめに

 8月30日、「障害者制度改革推進会議」の「総合福祉部会」が「骨格提言」を取りまとめた。そして、厚生労働省が「障害者自立支援法」に代わる総合福祉法(仮称)案の作成に入った。総合福祉法は、来年の通常国会に政府提出法案として上程される予定だ。この秋から来年にかけて「障害者」解放運動は、決戦の中に入っている。
 05年10月13日、当時の中村社会援護局長は、福祉は買うものであるとして、「電気やガスや水道や交通や、生活のもろもろの費用については購入せざるをえない。そういう世界の中で生きているということ」と発言した。現在、この人物が厚労省の社会保障改革の中心となっていると言われる。

障害者基本法をめぐって

自公・民主3党の合意として提出された案では、「可能な限り」という文言が6箇所入っている。この法案が衆院で6月に、参院で7月末に可決。
「可能な限り」という文言は、官僚の力で入れられたことが推測された。

総合福祉法をめぐって

 厚労省は、2月15日と6月23日に、総合福祉部会の打ち出している方向について、コメントを発表している。これが極めて悪質なもの
憲法よりも「地域主権戦略」が大事なのか。社会福祉や社会保障の増進の義務を国の責任とした憲法25条、法の下の平等を規定した憲法14条を否定する姿勢を示した。
「非常に多額の財源及び人材が必要となるため、国民の理解を得ながら検討する必要があります。財源や人材の制約を踏まえ、また、制度に係る費用を負担する国民の理解を得るためにも、他の代替手段の活用など、様々な地域資源の活用により総合的に対応することについても検討が必要と考えられます」としている。
8月30日、総合福祉部会が「骨格提言」を取りまとめた。その中から「障害者総合福祉法がめざすべき6つのポイント」を紹介する。
【1】障害のない市民との平等と公平
【2】谷間や空白の解消
【3】格差の是正
【4】放置できない社会問題の解決
 「わが国では依然として多くの精神障害者が「社会的入院」を続け、知的や重複の障害者等が地域での支援不足による長期施設入所を余儀なくされています。地域での支援体制を確立するとともに、効果的な地域移行プログラムを実施します。」
【5】本人のニーズにあった支援サービス
【6】安定した予算の確保
「当面の課題としては、OECD加盟国における平均並みを確保することです。」これによって、1兆円以上の追加予算が確保できることになる。

経過の総括

この「骨格提言」を法案化するのは改革に抵抗する官僚だ。しかし、この間の経験は、この官僚機構も含めて、政府を譲歩させる力を、「障害者」運動は持っていることを示している。そのもっとも強力な武器は、06年の日比谷の1万5千人のような大衆行動だ。
 また、民衆全体がこうした闘いを支持する状況が重要だ。小泉改革に苦しめられた民衆の中に明らかに「障害者」の闘いを支持する状況があった。教基法、沖縄の闘いなどがあった。

社会保障、福祉きりすての現局面

いま、民主党が進めている「社会保障と税制の一体改革」は、消費税の増税と社会保障・福祉のきりすてを進めるものだが、これは自民党の麻生政権時代に成立した、〇九年度税制改正法(〇九年二月三一日公布)の附則一〇四条に沿って進められている。裏には、自公・民主政権を貫き、それを推進してきた官僚が存在する。
5月12日、厚生労働省は「社会保障制度改革の方向性と具体策」を発表した。東日本大震災の影響により「社会保障制度改革と財政健全化を同時に実現することの重要性は、むしろ高まっていると考えられる」「そのため、これまで以上に、給付の重点化、 選択と集中、優先順位の明確化が求められる」と福祉切捨てを明言している。

結論

 強力な大衆行動を作り出そう。
 10月28日の日比谷に1万5千人を越える結集を作り出そう。
 厚労省コメントを許さない怒りネットの厚労省交渉を成功させよう。
 こうした立場で闘う人々との連帯を。
 要約、以上。 

|

« 9・23は関西の障害者集会 | トップページ | 9・23集い後半 »

-怒りネット・催しもの-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/52822782

この記事へのトラックバック一覧です: 9・23集い報告:

« 9・23は関西の障害者集会 | トップページ | 9・23集い後半 »