« 緊急行動 | トップページ | 衆院厚労委員会で採択 »

2012年4月17日 (火)

17日の闘いと18日の行動

17日の闘いは400人の結集で闘われました。小宮山の「障害者は総合支援法に賛成している」という大嘘を暴くに足る人数です。明日はもっとたくさんの結集で闘いましょう。今日は前哨戦。明日が本番の委員会です。なんと質問は一人たったの30分。3時間ですべての議論を終えるというのです。許せません。傍聴席からの闘いで、大結集で、拙速審理を許さない、こんなひどい法案は廃案にして出直せという闘いを展開しよう。

明日、18日(水)は、8:30衆議院第一別館(議面)集合です!

明日の衆議院厚労委員会は、9時~12時、3時間の質疑が予定されました。
質疑者
 水野智彦(民主)    9:00~9:15
 初鹿明博(民主)    9:15~9:30
 松本 純(自民)    9:30~10:00
 古屋範子(公明)   10:00~10:30
 高橋千鶴子(共産)10:30~11:00
 阿部知子(社民)   11:00~11:30
 柿澤未途(みんな)11:30~12:00

この委員会を傍聴するため、明日の行動はつぎのように行います。
急な日程変更ですが、よろしくお願いします。

8時30分 衆議院第一別館(議面)集合(第一議員会館の道路を挟んだ向かい)
9:30~13時頃 傍聴者以外は路上集会=衆議院第二議員会館前

|

« 緊急行動 | トップページ | 衆院厚労委員会で採択 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/54497738

この記事へのトラックバック一覧です: 17日の闘いと18日の行動:

« 緊急行動 | トップページ | 衆院厚労委員会で採択 »