« 参院厚労委採択 | トップページ | 三里塚沖縄集会 »

2012年6月21日 (木)

残念ながら総合支援法は成立

昨日20日、参議院本会議で総合支援法は可決成立しました。共産、社民、みんなの党が反対しましたが自公民の結託体制は強かったです。

残念ながら、反対勢力の力不足でした。違憲訴訟の和解条件に反し、骨格提言をほとんど採用しなかった総合支援法ですが、民主党を支持する障害者団体もあり、反対勢力をまとめるのは簡単にはいきませんでした。その中で国会前で頑張った障害者と支援の皆さん、本当にお疲れ様でした。

法が通ってしまい当面は自立支援法時代と変わらないのですが、その変わらないということ自体が、この国会で誰が正しかったのかを障害者大衆に示すものとなります。私たちが依拠すべきは障害者大衆です。この国会で実現できなかった骨格提言を実現していくためには、障害者大衆とともに進むしかありません。がっくりくるのは当然として、その次に立ち上がるときには障害者大衆の心をつかむためにより多くの宣伝をしていきましょう。態勢を建て直し、今回賛成した人たちも反対の側に獲得していきましょう。

次は勝利しよう。

|

« 参院厚労委採択 | トップページ | 三里塚沖縄集会 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/55017866

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら総合支援法は成立:

« 参院厚労委採択 | トップページ | 三里塚沖縄集会 »