« 6・23国際反戦沖縄集会 | トップページ | 7・16、10万人集会へ »

2012年6月30日 (土)

辺野古と高江

1206241この日、辺野古と高江を回った。

辺野古の食堂。米兵が貼っていったドル札。べトナムへ発つ日、バーにドル札を張っていく習慣があった。

1206242

辺野古の浜。キャンプシュァーブのフェンスにバナーが張り付けてある。

1206243


1206244


1206245_2


辺野古のテント。座り込みが続く。


1206246

1206247辺野古の浜から沖合を見る。浜は昔は白かったそうだ。昔は買いがザクザクとれたそうだが今はいない。漁民が漁業では食べていけないほど海は荒れている。基地とゴルフ場が海を痛めつけた。海は緑色をしたきれいな海だが、魚は少ないそうだ。漁民は釣り船で日銭を稼ぎ、工事で金を稼ぐそうだ。基地がないと食っていけないように強制されている。それでも基地を拒否している人は多い。沖縄は基地を拒否している。




1206248_2


1206249



12062410


高江の座り込みテント。7月1日の集会で売るティシャツの作業をしていた。

|

« 6・23国際反戦沖縄集会 | トップページ | 7・16、10万人集会へ »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/55086282

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古と高江:

« 6・23国際反戦沖縄集会 | トップページ | 7・16、10万人集会へ »