« 生活保護とナショナルミニマルの記事 | トップページ | 9・29講演会は成功しました »

2012年9月28日 (金)

精神障害者と生活保護

精神障害者と生活保護の問題をアンケート調査した団体があります。その報告書を添付します。本も買えない状況、物価が下がっているというのは生活実態とかけ離れていることなどが分かります。また精神障害者の多くは貧困層で、困窮者が多く、特に単身者は保護を受けている割合が7割近いことが分かります。自民党はこれをさらに1割カットし、現物支給に変えていくなどと言っています。精神障害者の反乱を起こすしかないのでしょうか?

「12.9.28seiho-1.pdf」をダウンロード

「12.9.28seiho-2.pdf」をダウンロード

|

« 生活保護とナショナルミニマルの記事 | トップページ | 9・29講演会は成功しました »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私は、うつ病を患っている30代です。

就職するどころか、作業所へ通うのも大変厳しい状態で、先日とうとう作業所を辞めてしまい、完全に無収入になってしまいました。

しかし障害年金も生活保護も受給できません。

どちらの理由も同じで、世帯に収入があるからです。

障害年金は働いていた当時、収入が少なかったため、保険料の未払いができてしまいました。

保険料の免除申請を行いましたが、世帯に収入があるという事で当然却下でした。

世帯に収入があると言っても、そこから援助を受けられる人ばかりではないという事を、国は分かっていません。

現在は母から月数万円の援助を受け、何とかやっていますが、母に負担をかけてしまっている現状は大変心苦しく、早く就職して現状から脱したいともがいていますが、空回りするばかりか、逆に病状を悪化させてしまう始末で…。

このままの状態が続けば本当に反乱を起こすか、犯罪を犯すしかなくなってしまいそうです。

投稿: | 2013年2月13日 (水) 13時30分

名無しさん
生活保護を取るのに世帯分離と言う方法があります。別居するということで福祉に金を出してもらう方法です。アパートの敷金なども出してもらえると思います。近くに相談する人がいないと不安でしょうから、病院のケースワーカーなどの相談できる方はいらっしゃいませんか?またどの地域にお住まいですか。関西なら相談に乗れることもあります。

投稿: ゲン | 2013年2月13日 (水) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/55762850

この記事へのトラックバック一覧です: 精神障害者と生活保護:

« 生活保護とナショナルミニマルの記事 | トップページ | 9・29講演会は成功しました »