« 10・31のタイムスケジュール | トップページ | 10・14集い賛同人一覧 »

2012年10月10日 (水)

三里塚現地調査報告

10月8日に、先に案内があった「三里塚現地調査」に参加してきましたので、ご報告します。IW



前日の7日には、三里塚現地集会とデモがあり、何人もの怒りネットの人が参加されていました。つくばのKさんが初めて参加され、感想をメールで送ってくださいました。ご了承を得て転載します。
「がんさんの縁農パンフ今読んでます。今日初めて三里塚に行き、(デモで通った村落で)生まれて初めて、飛行機の真下を見ました。あまりに驚いて、泣きました。口をあんぐり開いて、泣きました。市東さん達は毎日、それを見ているんですね。N君もHさんも何回も来て居るけど初めて飛行機の裏側を見たと、言ってました。がんさん!三里塚の人々と出会って良かったですね。野菜と出会って良かったね。Kさんは、好い人に出会えたがんさんが、自分の事のように嬉しいです。」
このように涙して、三里塚の方々の苦しみを分かち合ってくださる人が、たくさんたくさん増えたら、三里塚の問題も解決するのに、と思います。


集会の次の日、怒りネットの仲間とその仲間、案内をしてくださる関西実行委の松原さんの総勢10名で、現地調査をしました。最近現地集会に来るようになった人たちも含めて昨日の集会に参加した6人や、三里塚に来るのは10年ぶりという人もいました。

岩山記念館から見る景色はすっかり変わってしまい、4000m滑走路の誘導灯が去年完成したそうです。岩山記念館に迫ってきています。日本の保護主義を解体したいアメリカに迫られ、成田を自由化し、空港完成を目指して工事を急ピッチで進めています。

鈴木謙太郎さんのお墓参りをしたあと鈴木加代子さんからは、菱田の用水闘争とは何かを伺い、「本質を見抜いてたった一軒反対したじいちゃん(幸司さん)は先を見る目があった、そして早くに跡を継いだとおちゃん(謙太郎さん)は、たった一軒の反対派として一貫して反対の姿勢をかえなかった、身内が言うことじゃないかもしれないけど、偉大だった」と話してくださいました。新しく鶏を飼っておられるので尋ねたところ、「とおちゃんが亡くなって出て行くと思われてた。女所帯だとなめられる。だから住み続けるぞ、ってね」。出て行け、という圧力・嫌がらせは前からだけれども、謙太郎さんが亡くなってからは質を変えて激しいようです。「がんばって」と心で叫び力が入ります。

横堀の小屋は一般道からの道がくねくねと長くなってトンネルもできていました。ここは警備員がいるので、このあとずっとコソコソと私服車がつきまといました。横堀の小屋からの景色は、空港を挟んで向こう側に市東さんのお宅や東峰神社などが見えます。

小泉さん島村さん宅前を通って東峰墓地に行きました。萩原さん、島村さん、石井さんと大木よねさんのお墓があります。大木よねさんのお墓参りをしました。入植して新しい村なので、墓石はありません。しかし、全てのお墓に供えたばかりのきれいなお花があり、大切にされていることが分かります。

開拓道路はほんとに長く奥まであるので、いつも「空港に突き刺さってるなぁ~!」と思います。

東峰神社は空港会社によって切り倒されたものを植え直した木立が伸び、空港会社から再三「切ってくれ」と言ってくるそうです。

市東さん宅前の監視台からの景色は、怒りしかありません。現闘本部は跡形もありません。市東さんの南台の畑を取り上げることを前提に、第3誘導路の建設が進んでいます。全体が高く盛り土されています。ものすごい土の量です。あちらの山を崩し、こちらに積み上げコンクリートで固める、大地の破壊です。
市東さんのお宅の近辺は、飛行機が通る度にタイヤが焼け焦げるような臭いに覆われます。騒音だけではないのです。
そして今ある誘導路と第3誘導路とで市東さん宅を囲い込み、市東さんが住めなくして叩き出そうとする嫌がらせです。
お仕事から帰って来られた市東さんにご挨拶をして、南台の畑に行きました。

最後に三里塚第一公園にお散歩に出かけておられる北原さんをお訪ねしました。夕陽がキラキラして「寺子屋・北原」という感じのリラックスした雰囲気の中お話を伺いました。「今の若い人は生きられるかどうか分からない大変な時代。闘うしかないということです」「三里塚というところは「障害者」も闘えるところ、これからも来てください」と話してくださいました。全員と握手を交わし、三里塚をあとにしました。

今日見てきたところは、全て空港完成を阻んでいます。その中で、市東さんの南台の畑が今、農地裁判で不正の限りを尽くして、取り上げられようとしています。現闘本部の時のように仮執行を付けさせてはいけません。
反対同盟は私達に傍聴や千葉地裁を包囲するデモに参加するように要請されています。私は精一杯応えたいと思います。

|

« 10・31のタイムスケジュール | トップページ | 10・14集い賛同人一覧 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/55862984

この記事へのトラックバック一覧です: 三里塚現地調査報告:

« 10・31のタイムスケジュール | トップページ | 10・14集い賛同人一覧 »