« 道新報道 | トップページ | 16-18日の行動 »

2013年1月12日 (土)

1月16日は行動を

1月16日(水) 生活保護基準引き下げに反対する緊急アクションをおこないます!

田村憲久・新厚生労働大臣は就任後、生活保護基準の引き下げを明言しています。
1月16日(水)と18日(金)には、厚生労働省にて生活保護基準部会が異例の形で連続開催され、生活保護基準引き下げ方針が示される可能性があります。

第12回社会保障審議会生活保護基準部会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ruqy.html

第13回社会保障審議会生活保護基準部会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002seyn.html

そこで、この動きに対して、STOP!生活保護基準引き下げ」アクションでは、生存権裁判を支援する全国連絡会とともに緊急アクションをおこないます。

日時 1月16日(水)正午から

場所 厚生労働省(合同庁舎5号館)前
地図  http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/

 

「いのちの最終ラインを守ろう!」という声を共にあげましょう!

ぜひお集まりください。

上記の呼びかけが発せられています。障害者のほとんどの人にとって生活保護基準引き下げは自分の問題です。生活保護の人はもちろん、年金の人も、働いて賃金を受けている人も。生活保護が下がれば最低賃金も下がり、課税最低限も下がり、低所得者全体が沈められます。低所得者全体を沈める突破口として生活保護がやり玉に挙がっているのです。

アベノミクスは大企業が業績を上げるために低所得者を沈める政策です。低所得者は沈めておいて、インフレ、それも下手をすればハイパーインフレへ誘導し大企業が業績を上げれば消費税アップが可能になるという政策のことです。消費税を上げるのに景気が上向いていないといけない、そのためにはゼネコンに金をばらまき、日銀に紙幣をどんどん刷らせる、それでインフレに持っていく。片方で低所得者はより低所得にする。それがアベノミクスです。

|

« 道新報道 | トップページ | 16-18日の行動 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/56523924

この記事へのトラックバック一覧です: 1月16日は行動を:

« 道新報道 | トップページ | 16-18日の行動 »