« 最大10%もの生活保護費切り下げは許せません | トップページ | »

2013年4月20日 (土)

オキュパイ大飯から1年、再稼働はさせない!東京集会

日時:4月21日(日)14:00~17:00 13:30開場
場所:早稲田 日本キリスト教会館4階AB会議室
http://www.jma-m.co.jp/hall/img_print.cgi?img_name=0000003426.gif&type=2


主催:「関西大弾圧救援会・東京の会」

http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/
東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階
救援連絡センター気付 03-3591-1301


<内容>
◎「オキュパイ大飯の真実」動画上映

◎不当にも大飯の件で逮捕された川崎さん、関西で弾圧を受けているUさんの現
状報告、および真っ当な自由を取り戻すためにできること
◎今夏の再稼働を阻止するための話し合い
<スピーカーとテーマ>
◎川崎ニ男さん(原発再稼働反対監視テント/オキュパイ大飯で逮捕、起訴。現
在公判・保釈中)

「私たちは、なぜ『オキュパイ大飯行動』に至らざるを得なかったか」
◎後藤政志さん(元東芝原子炉格納容器設計者、元ストレステスト意見聴取会委
員)
「原発を再稼働させてはいけない、根源的な理由」
◎園良太さん(「関西大弾圧救援会◯東京の会」、「2.9竪川弾圧」)

「いま関西で起きている『弾圧』の現状報告、Uさんを取り戻すためにできるこ
と」

<Uストリーム中継>
14時~ Uストリームで中継します。
【dkworksTV1】
http://www.ustream.tv/channel/dkworks?utm_campaign=t.co&utm_source=75306
37&utm_medium=social

<タイムスケジュール>
13:30~ 開場(「オキュパイ大飯」関連の映像を流します)
14:00~ スタート、「東京の会」挨拶
14:10~ 「オキュパイ大飯の真実」一部上映、共有
14:30~ 川崎ニ男さんの話~オキュパイ大飯について
14:50~ 後藤政志さんの話~再稼働させてはいけない
15:10~ 園良太さんの話~関西の弾圧の現状、Uさん救出
15:30~ 休憩
15:40~ 集まった方全員で、話し合い

「再稼働阻止」「反原発!」「反被曝」の声をあげ、理不尽にも逮捕、勾留され
ている方たちがいるという現実を踏まえ、この夏、決して原発を再稼働させない
ために、自分には何ができるかーー。知恵を出し合い、力を貸し合い、話し合い
ます。
16:50~ まとめ
17:00 それぞれの想いを携えて、解散☆

*タイムスケジュールは、事情により、変更する場合があります。

*川崎ニ男さんは現在公判中のため、話せることと話せないことがある旨、ご了
承ください。
以下、「オキュパイ大飯から1年、再稼働はさせない!東京集会」の呼びかけ文
です。

上記の詳細とあわせ、ご一読のうえ、どんどん拡散していただけますよう、ご協
力よろしくお願いいたします!!
***
2012年6月30日午後3時30分ーー福井県おおい町にある大飯原発へ続く一本道を封
鎖、続く36時間、多くの仲間がゲート前をオキュパイし、あるいはUstream中継
にかじりつき、「大飯原発、再稼働反対!再稼働反対!

再稼働反対!」の声をあげ続けた。
7月1日午後9時ーー大飯原発3号機、再稼働のためのスイッチはおされた。けれど
も私たちは「再稼働反対!」の声をあげ続け、それはいまも続いている。

「オキュパイ大飯」のあの場を切り拓いたひとり、川崎ニ男さんは、2012年9月2
0日、大飯原発ゲート前を封鎖した際の行動に理不尽にも4件の容疑をかけられ、
逮捕。10月10日に起訴され、2013年3月28日になってようやく保釈された。
公判は大詰めを迎えている。
5月7日検察側による論告・求刑、5月24日川崎さんと弁護団による最終弁論ーー
いずれも福井地裁にて開かれる。

「オキュパイ大飯行動」の拠点にして原動力となった「原発再稼働反対監視テン
ト」のUさんは、2012年10月12日、大阪市役所前にテントを設置し、大阪市長橋
下徹の監視行動を開始した。そして「震災がれきの広域処理は利権だ、ずさんな
焼却反対!」の声をあげ、11月13日、逮捕。12月4日に起訴され、いまも大阪拘
置所で不当な勾留は続いている。

次は高浜だ、伊方だ、玄海だーー夏に向け、”国”も電力会社も再稼働をさせよ
うと躍起になっている。

これ以上、原発を動かさないために、いま私たちには具体的に何ができるのか。


昨年の4月、川崎さんとUさんは、大飯原発の立地自治体に向かい、テントを張
った。
なぜか。

そしてふたりはなぜ、不当逮捕されたのか。


「再稼働反対」の声をあげる私たちの発想と行動を豊かにする軌跡が、そこにあ
ります。


オキュパイ大飯の映像を共有し、あの場で得たこと、それでも再稼働されたこと、
次の行動につないでいけるもの…ともに考えたいと思います。

いま目の前にある現実を見据え、知恵をしぼりあい、効果ある行動にうつすために。
同じ想いを持つ人たちがつながりあって、『本気』をリアルな表現に変えるために。
4月21日、顔を合わせ、ともに話し合いましょう!

|

« 最大10%もの生活保護費切り下げは許せません | トップページ | »

-怒りネット・催しもの-」カテゴリの記事

コメント

福島の子らに小児甲状腺がんが多発している。避難を保障せよ!
福島の学校を核=放射能汚染物の中間貯蔵施設にしている。絶対に許せない!
年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を絶対に許さない!
  2013年4月23日京都生協の働く仲間の会
携帯電話=09011446818メールアドレスkeizirou.hushimi@gmail.com
京都伏見東郵便局私書箱26号
私たちは、以下のように、安倍首相と佐藤福島県知事に要求しました。ご一読ください。ぜひ皆さんの賛同をお願いします。ぜひ、ビラなどでお名前を公表させてください。賛同の表明、公表が可能か不可能か、氏名、肩書き(例、京都市民など)、連絡先(メールアドレス、住所など)、ご意見などをお寄せください。昨日の仙台高裁決定も絶対に許せません。特に、労働者、労働組合、労働者家族の皆さんに、訴えます。福島の子ら40万人が、東京電力などと自民党安倍政権などによって、大被曝大虐殺されようとしてきています。昨日の避難の権利保障要求裁判での不当決定もそのことを示しました。絶対に許せません。40万人は、労働者階級の、労働者農民、人民の子供たちです。労働者階級人民が総力で守らねばなりません。ともに頑張りましょう。
「1.地の底から 地の底から 怒りが込み上げる
  この切羽で この切羽で 仲間が息きたえた
  金のためには 人の命を奪い去る 奴らに怒りが燃える
2.血にまみれた 血にまみれた 写真が落ちていた
  学生帽の ランドセルの 顔が笑っていた
  この子に全ての 望み託して働いていた 友の笑顔が浮かぶ
3.命かけて 命かけて 築き上げた職場
  この職場に 闘いの火を 燃やし続けよう
 人とし生きるため 子らの未来のためにも 搾取の鎖を断ち切ろう」
これは、三井三池闘争の時のたたかう労働者、労働組合、労働者家族、支援の仲間のたたかいの歌です。今、「全ての望み託して働いてきた子供たち」が、大被ばく大虐殺されるのを、見殺しになどできません。
---------- ----------
安倍晋三首相様
佐藤福島県知事様
2013年4月23日要求書

学校を核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らによる年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要策動に絶対反対!直ちにやめよ!重大な憲法違反、違法・不法な犯罪行為を許さない!
東京電力と自民党・安倍政権、佐藤雄平福島県知事は、40万人福島の子らを殺すな!今日福島の子らは、福島原発爆発による放射能大量バラマキによる被曝からの小児甲状腺がんが多発している。今直ちに避難をしなければならない。避難拒否は、重大な被曝虐待であり、許さない。これまでの犯罪行為を直ちに謝罪し、直ちに避難を保障せよ!生活費、住居、仕事の保障、医療の保障、教育の保障などすべてを保障し、避難を誠実に支え、保障する事をせよ!
安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、直ちに、重大な被曝強要の殺人にもいたる重大傷害の犯罪行為を直ちにやめよ!
また、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、誠実に謝罪するとともに、重大犯罪行為の責任を認めて自らと全責任者を引率して誠実に自首せよ!
さらに、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、全被害者に誠実に全被害について、補償をせよ!
以上について、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事には、誠実な回答を直ちに行うことを要求する。4月30日(水)までに行うことを強く要求する。
  2013年4月23日京都生協の働く仲間の会
1、
学校を核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!
既に4月23日(火)付け毎日新聞など、多くの新聞が報じているように、福島の県立高校の2校のプールから,「中間貯蔵施設への持ち込み対象になる1キロ当たり10万ベクレルを超える放射性セシウムを測定」されている。つまり、福島では、学校が、核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にされている。とんでもない事態が今福島などで進行している。こんなことは、絶対に許されない。私たちは、自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らに、直ちに、止める事、まず福島などの重大被爆地帯の40万人の子供たちの即時の避難を要求する。
2、
年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を、特に、子供にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!
自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らによる年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を行おうとしている。読売新聞報道、そして私達・京都生協の働く仲間の会への福島県の回答で明白だ。とんでもないことだ。絶対反対だ。安倍首相と佐藤知事は、福島県などが、年間被曝20ミリシーベルト程になることを認め、そのまま子供たちなどへの被曝強要をするとしているのだ。これは、憲法、被爆者援護法など法律にも違反する重大犯罪行為である。このことを、自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らは、誠実に反省し、謝罪せよ!
3、
東京電力と自民党・安倍政権、佐藤雄平福島県知事は、40万人福島の子らを殺すな!重大な被曝虐待を許さない。これまでの犯罪行為を直ちに謝罪し、直ちに避難を保障せよ!生活費、住居、仕事の保障、医療の保障、教育の保障などすべてを保障し、避難を誠実に支え、保障する事をせよ!
安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、直ちに、重大な被曝強要の殺人にもいたる重大傷害の犯罪行為を直ちにやめよ!また、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、誠実に謝罪するとともに、重大犯罪行為の責任を認めて自らと全責任者を引率して誠実に自首せよ!
さらに、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、全被害者に誠実に全被害について、補償をせよ!以上について、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事には、誠実な回答を直ちに行うことを要求する。以上。

投稿: 福島の子らに小児甲状腺がんが多発している。避難を保障せよ! | 2013年4月26日 (金) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/57209779

この記事へのトラックバック一覧です: オキュパイ大飯から1年、再稼働はさせない!東京集会:

« 最大10%もの生活保護費切り下げは許せません | トップページ | »