« 27日から行動週間に | トップページ | 続報 »

2013年5月27日 (月)

母子が餓死

こういう問題で「それ見たことか」というようなことは言いたくないのですが。起きたことは悲惨です。関西では大きく取り上げられています。
大阪で母子が餓死か 「いいもの食べさせたかった」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27054_X20C13A5CC1000/

 大阪市北区天満のマンションの部屋で母子とみられる2人の遺体が24日に見つかり、
室内から「子供にもっといいものを食べさせたかった」という趣旨のメモが見つかった
ことが27日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警天満署は、生活に困窮して餓死
した可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、2人はこの部屋に住む井上充代さん(28)と、息子の瑠海(る
い)ちゃん(3)とみられる。部屋に冷蔵庫はなく、食べられる物は食塩だけだった。
電気やガスは止められ、現金は見あたらなかった。井上さん名義の預金口座の残高は数
十円だった。

 司法解剖では2人の死因は特定できなかったが、目立った外傷はなく、井上さんの胃
には内容物がなかった。死亡時期は今年2月ごろで、瑠海ちゃんが先に死亡したとみら
れるという。

-----
部屋に女性と幼児の遺体 餓死の可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130527/k10014869741000.html

大阪・北区のマンションの1室で女性と幼い子どもが遺体で見つかり、部屋には「食べ
させられなくてゴメンね」と書かれたメモが残されていました。
メモは女性が書いたとみられ、警察は2人が餓死した可能性もあるとみて、調べていま
す。

今月24日、大阪・北区天満のマンションの1室で女性と幼い子どもの遺体が見つかり
、警察は2人で暮らしていた井上充代さん(28)と息子の瑠海くん(3)とみて確認
を進めています。
警察のその後の調べで、部屋から女性が残したとみられるメモが見つかり、「食べさせ
られなくてゴメンね」と書かれていたことが分かりました。
部屋には食べ物がほとんどなく、女性の胃に内容物はなかったということです。
また、口座の残高はほとんどなく、電気やガスも止まっていたということです。
2人はことし2月ごろ死亡したとみられていますが、目立った外傷はなく、部屋の鍵は
かけられた状態だったということで、警察は2人が餓死した可能性もあるとみて調べて
います。

|

« 27日から行動週間に | トップページ | 続報 »

-報道-」カテゴリの記事

コメント

あの餓死した女性や幼児も一度は生活保護の相談をした可能性があったかもしれない。

投稿: | 2013年5月28日 (火) 23時08分

いや間違ったです。
あの餓死した女性も一度は生活保護の相談をしたかもしれない。
正式に申請をしなかっただけだと思う。

投稿: | 2013年5月28日 (火) 23時34分

そうね。単に申請しなかったよりも市役所の対応で申請しにくい状態だったのではないか?

投稿: | 2013年5月29日 (水) 09時16分

そうね。単に申請しなかったよりも市役所の対応により申請しにくい状態だったのではないか?

投稿: | 2013年5月29日 (水) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/57473317

この記事へのトラックバック一覧です: 母子が餓死:

« 27日から行動週間に | トップページ | 続報 »