« NHK人事 | トップページ | 生活保護締め出し文書作成の企業全国519自治体が利用 »

2013年11月13日 (水)

生活保護法改悪案

生活保護法改悪案が参議院本会議を通過した。

賛成したのは自民党公明党に加えて、民主党も賛成。維新はもちろん賛成。生活も賛成。

反対したのは共産党、社民党と、山本太郎、糸数慶子。

同時に生活困窮者自立支援法も成立した。

生活保護法改悪案は、申請時に書類をそろえないといけないという点や、申請時に親族に対する扶養義務を強化する中身が変わっていない。厚労省は現状と変わらないというが、それなら新法など必要ないわけで、改正案は法律になって一人歩きすることは間違いない。現場のワーカーにしてみれば水際作戦をやりやすいツールを手に入れたわけだから、やりたい放題になることをどうしてさけられようか。いい加減な答弁で賛成に回った民主党の罪は重い。こんないい加減な党だから、みんなに見放されて選挙で凋落するのだ。次の選挙でもまた負けるのは必至。第二自民党に何事も期待できないわけだ。

|

« NHK人事 | トップページ | 生活保護締め出し文書作成の企業全国519自治体が利用 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/58571292

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護法改悪案:

« NHK人事 | トップページ | 生活保護締め出し文書作成の企業全国519自治体が利用 »