« 陽(ひ)のあたる家―生活保護に支えられて | トップページ | 審査請求棄却 »

2013年12月23日 (月)

富裕者課税論

このことは強調してもしすぎることはない。財政がピンチだから福祉を今まで通りにはできなくなっているという説明は大嘘なのだ。金持ち減税をやりすぎたから税収が不足しているのであり、金持ちに応分の負担をさせれば財源は充分にできるのだ。年収300万の人と140万の人を争わせているのが今の政権だ。あらそう相手が違う。年収1億超の層、年収100億超の層をこそ叩かないといけないのだ。財源はいくらでもある。そのことをメディアは報じない。メディアを支配しているのは年収100億超の層だからだ。だから貧乏人同士を喧嘩させるように世論誘導しているのだ。ミニコミこそがその「不都合な真実」を徹底的に暴露しよう。

131219zeiritu

|

« 陽(ひ)のあたる家―生活保護に支えられて | トップページ | 審査請求棄却 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/58805499

この記事へのトラックバック一覧です: 富裕者課税論:

« 陽(ひ)のあたる家―生活保護に支えられて | トップページ | 審査請求棄却 »