« 生きづらさ・患者会 | トップページ | パブコメを »

2014年3月 9日 (日)

パブコメ

私は、生活保護法改悪に伴う省令案に対して下記のパブコメを送りました。参考にしてもらってもいいし、しなくてもいいですが、ぜひパブコメを送ってください。
私は生活保護よりは少しだけましな生活をしている年金生活者です。しかし、近い将来重篤な病気になって医療費が支払えなくなった時に、生活保護へ移行する可能性は大きくあります。それくらいのボーダーライン上に居ます。今回の政府案はその時に生活保護へ移行するのを著しく妨げるものです。国会答弁によって妨げは軽減されました。しかし今回の省令案はその妨げを復活させるものです。何故に政府答弁で従前と変わりなくやると約束したものを反故にするのですか。厚労省の役人は国会議員や答弁した大臣や政府当局者より偉いのですか。国会答弁をひっくり返すほど偉いというのですか。そうでないなら、こんな省令案は直ちに取り消すべきです。
国民の一人として、生活保護を受ける権利を当然にも有する一人として、今回の省令案を取消し、政府答弁に立ち戻ることを求めます。

|

« 生きづらさ・患者会 | トップページ | パブコメを »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/59263252

この記事へのトラックバック一覧です: パブコメ:

« 生きづらさ・患者会 | トップページ | パブコメを »