« 被災地の母子家庭 | トップページ | 増税後の実態 »

2014年5月 7日 (水)

ホームレス全国一多い大阪

昨年より減ったというが、それでもホームレスの数は多い。大阪が全国一多いというのは、生活保護を敵視して締め付けている維新の会の政策があるからではないか。維新は生活保護が減ったと自慢するが、ホームレスが全国一では何の自慢にもならないと思うのだが。

4月25日 共同通信

 全国のホームレス7508人 今年1月、前年同月757人減

 厚生労働省は25日、公園や河川敷などで暮らすホームレスは、今年1月時点で全国に7508人いたと発表した。前年同月の8265人から757人減った。
 厚労省は「声を掛けて相談に乗るなど、ホームレスの生活再建を支える自治体の取り組みが徐々に効果を上げている」とみている。男女別でみると、男性が6929人で、女性は266人。服を着込むなどして性別を確認できない人は313人だった。都道府県別では、大阪が最も多く1864人。東京1768人、神奈川1324人と続いた。奈良と島根はゼロだった。東京23区と政令指定都市には計5624人おり、全体の4分の3を占めた。

|

« 被災地の母子家庭 | トップページ | 増税後の実態 »

-報道-」カテゴリの記事

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/59600744

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス全国一多い大阪:

« 被災地の母子家庭 | トップページ | 増税後の実態 »