« 病棟転換施設反対 | トップページ | 抗議葉書 »

2014年5月25日 (日)

病棟転換施設の状況

5.20の院内集会は、80人と書いたが正確には110人を超えたそうだ。集会では検討会でたった一人反対している方の発言があった。外堀を埋められ、じわじわと攻められているということだった。その日の検討会は実際にはもっとひどいことだったそうだ。いかにして病院の利潤を確保するかに議論は終始した。長期入院患者を病院の財産と見なし、それを逃さぬようにするかが委員たちの関心事だった。一人反対した委員を多数で取り囲み詰問するという状況があったそうだ。有識者というのは腐りきっている。

精神病院、厚労省と取り巻きの知識人たちのトライアングルで、病棟転換は進められている。多数の「病者」の声は置き去りにされている。

|

« 病棟転換施設反対 | トップページ | 抗議葉書 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/59705146

この記事へのトラックバック一覧です: 病棟転換施設の状況:

« 病棟転換施設反対 | トップページ | 抗議葉書 »