« 昨日の検討会 | トップページ | 速報11号 »

2014年7月 6日 (日)

尊厳死法はやばい

7月5日、大阪で尊厳死法に反対する集会がありました。

集会はブログでも案内させてもらいましたが、前の国会に出るのではないかと言われていた尊厳死法に反対するもの。尊厳死と言うと世論的には良いことと思われている人も多いと思いますが、この法律ができると助かる命も救ってくれないということが起きます。救急の現場では今なら相当にやばい場合でも治療してくれます。尊厳死法ができて尊厳死を希望すると意思表示をしていると、助かる可能性が大きい場合でも治療しない場合があります。尊厳死を希望しているのだから、医師はその意思を尊重しないといけなくなるからです。

どうしてこういう法律ができてくるかと言えば、医療費の削減が目的です。私の友人にALSで人工呼吸器をつけてる人がいますが、そういう人が狙われる。命の切り捨てが起きてきます。尊厳ある死と言うと何か良いことのように聞こえるけど、その裏側にある真実を見ないといけない。

金で命を奪われる可能性が出てきます。今の安倍政権の動きを見ていると相当にやばい。尊厳死法は議員立法ですが、国会に出させないために反対の声を集める必要があります。脳死立法に時のように尊厳死法A案、B案の中から選択を迫られる可能性が大きいからです。国会に出る前に世論を変えることが必要です。

|

« 昨日の検討会 | トップページ | 速報11号 »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/59936298

この記事へのトラックバック一覧です: 尊厳死法はやばい:

« 昨日の検討会 | トップページ | 速報11号 »