« STOP! 精神科病棟転換型居住系施設!! news20号 | トップページ | 住宅扶助に関して »

2014年11月 9日 (日)

10・30大フォーラムに参加して

「骨格提言」の完全実現を求める1030大フォーラム――私たち抜きに私たちのことを決めるな!

 

 今年の1030障がい者大フォーラムは東京・日比谷野外音楽堂で850人の参加で開かれました。去年の3倍近い結集です。とくに車いすを使用する障がい者が多かった印象です。何より人数よりも集会の中身がよかったです。形式的な挨拶は一切なく、切実な要求の話ばかりで充実していました。今年から新たに反貧困ネットワークが加わり、宇都宮健児さんが発言しました。普通の集会だと発言だけで帰るという来賓が多いですが、宇都宮さんは来賓という意識ではなく参加者という意識なのでしょう、時間の許す限り壇上で座っておられ好感が持てました。基調報告を怒りネットの古賀典夫さんが行い、過不足のない発言だと思いました。他の発言も感じよかったです。大手の障がい者団体が政府との対決から逃げ出した中で行われた集会ですが、政府厚労省前に移動しての抗議行動も行い、対決色は鮮明でした。大手の団体が恥をかいたということも言えるでしょう。

 主な発言は①精神障害の差別と隔離に抗して②知的障害者の施設での虐待問題③生活保護制度改悪に抗して④ともに学び生活する学校を目指して⑤介護保険優先と闘って⑥難病者の状況―――病名により選別される福祉適用、医療費負担など⑦「尊厳死」法制化に反対する⑧障害者の生存を否定する出生前診断に反対する⑨女性障害者の状況⑩介助労働者の思い⑪原発被災と障害者(プログラム順)。集会アピールの提案、シュプレヒコール、行動提起と進みました。

 基調報告は、「骨格提言を無視し裁判の和解合意をひっくり返す総合支援法に、日本に民主主義はあるのか。骨格提言の完全実現を闘って実現しよう」と提起されました。

 社民党の福島みずほ議員から挨拶を受けました。秘密保護法の精神障がい者差別を糾弾し、差別撤廃へ社会をつくりかえようと訴えられました。

 精神障がい者の差別と隔離に抗してのところでは、全国「精神病」者集団の山本眞理さんが発言。「国連人権委員会では日本の精神病院の悪評ぶりがとどろいていた。病院の看板架け替えに過ぎない『病棟転換型居住系施設』を許さない。障害者権利条約は批准されたが『私たち抜きに』政策が決められている。医療主導の中で、管理・監視体制が地域に作られようとしている。私たちは医療に支配されたくない。道交法が精神障がい者差別に改悪された。強制入院の恐怖の中で生きている。施設・病院から仲間を取り戻そう。」

 宇都宮健児さんは反貧困ネットワークを代表して発言。「障害者権利条約で障がい者は保護の対象から権利の主体になった。骨格提言の完全実現を支援していきたい。貧困率16%。中でも母子家庭の貧困率は大幅に悪化している。生活困窮者が増えれば生活保護利用者が増えるのは当然。バッシングを利用して安倍政権は平均6.5%、最大10%も大幅に引き下げようとしている。それに対して1万人を超える異議申し立てがあった。政府は住宅扶助、冬季加算も引き下げようとしている。安倍政権はたたきやすい生活保護から社会保障全体を改悪しようとしている。消費税を上げる一方で社会保障には回さない。安倍政権と闘おう。」

 65歳問題では怒りネットの3人が発言しました。「65歳になるのを前にして県と市と交渉した。県との話し合いでは必ずしも介護保険を使わないでもいいとなった。市は県を悪者にして言い逃れようとした。暫定的に3か月間認めさせ、さらに主治医の診断書をもって交渉して継続的に総合支援法を認めさせた。」

 「連れ合いが65歳になって、2カ月ごとに契約期間を切って総合支援法を認めさせている。介護保険は申請主義なので申請しないでもいいのです。一人で闘わせないで大勢で支援していこう。」

 集会宣言では、政府やマスコミが財政赤字だから仕方がないと主張することに対して「財政赤字は公共事業や無駄な経費、軍事費が原因であり、社会保障に金を回すことは十分に可能だ」とまとめられました。

 その後、厚労省前に場所を移して様々な発言とシュプレヒコールがありました。私たち関西の「病者」は疲れがひどかったので途中で帰りました。集会の各発言は良いものだったので、一人でも多くの人に聞かせたかったなと思いました。来年はもっと多くの参加者を関西からも募って参加していきたいと思いました。お金がかかるので単純には行きませんが、もっと周りの人を誘いたいと思う集会でした。

|

« STOP! 精神科病棟転換型居住系施設!! news20号 | トップページ | 住宅扶助に関して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10・30大フォーラムに参加して:

« STOP! 精神科病棟転換型居住系施設!! news20号 | トップページ | 住宅扶助に関して »