« 朝日新聞の問題提起について | トップページ | 生活保護費プリペイドカード化に反対を »

2015年1月 5日 (月)

新年の抱負

昨年Tは63歳になった。来年は65歳だ。障がい者の65歳問題が直接の課題となった。頭の蠅を追えないで、いろいろ言っても仕方がない。今年から65歳問題の行政交渉を始めようと思う。裁判にしないと解決しないかもしれないという気もするが、まずは行政と話し合ってみたい。

行政とは入口から話がずれている。運動の側は要介護認定を受けるなという意見が多い。そうやって障がい者施策を継続させようということだ。行政はまずは要介護認定を受けろという。そこからはないを始めないといけないのだろう。

長くかかるかもしれないが期限は来年11月だ。そう決めてかからないとずるずると時期がずれそうな気もする。まずは交渉開始を今年4月と決めたい。その為の準備を今から始めたい。

|

« 朝日新聞の問題提起について | トップページ | 生活保護費プリペイドカード化に反対を »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/60927060

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の抱負:

« 朝日新聞の問題提起について | トップページ | 生活保護費プリペイドカード化に反対を »