« 住宅扶助費引き下げをめぐる闘い――その後 | トップページ | パンフレット、「ともに生きる№.7」のご購読のお願い »

2015年7月 8日 (水)

石郷岡病院で患者虐殺

NHKニュース

救急搬送は暴行の2日後

千葉市にある精神科の病院で准看護師の男2人が入院していた男性患者を暴行し死亡させたとして逮捕された事件で、病院が男性の異変に気づき救急搬送したのが暴行を受けた2日後だったことから、警察は病院側の対応に問題がなかったか関係者から事情を聴くなどしてさらに調べることにしています。 この事件は、3年前の平成24年1月、千葉市中央区にある精神科の「石郷岡病院」で、入院していた当時33歳の男性患者の着替えを介助していた際、顔のあたりを足で蹴ったり、ひざでおさえたりして、首を骨折するけがを負わせ、2年後に死亡させたとして警察が病院の准看護師、菅原巧容疑者(62)と元准看護師、田中清容疑者(66)が傷害致死の疑いで逮捕したものです。 警察の調べに対して菅原容疑者は黙秘し、田中容疑者は「業務上の行為だった」と否認しているということです。 この事件で、病院が男性の異変に気づき救急搬送したのは暴行を受けてから2日後だったことから、警察は、病院側の対応に問題がなかったか関係者から事情を聴くなどしてさらに調べを進めることにしています。

0708日 1803

 

|

« 住宅扶助費引き下げをめぐる闘い――その後 | トップページ | パンフレット、「ともに生きる№.7」のご購読のお願い »

-報道-」カテゴリの記事

コメント

怖いですね。
弱者たちの人権を守るにはパリ原則国内人権機関の創設がぜひ必要と思います。
韓国は既に設置されてあり、先進国の中でも日本はもっとも遅れをとっているから急がないとね。

投稿: 名無し | 2015年7月 9日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/61859947

この記事へのトラックバック一覧です: 石郷岡病院で患者虐殺:

« 住宅扶助費引き下げをめぐる闘い――その後 | トップページ | パンフレット、「ともに生きる№.7」のご購読のお願い »