« パブリックコメント | トップページ | 辺野古情勢-2 »

2015年9月 9日 (水)

辺野古情勢

日経新聞の2つの記事を紹介します。翁長沖縄県知事が辺野古新基地への賛否を住民投票にかけるという記事。それに対して菅が住民の意思を無視することが「法治」だと言っている記事です。菅は住民投票で負けることを前提にして、ヤマトの国民に選ばれた政府が、沖縄の意志を踏みにじることを宣言しているのです。このどこにも民主主義はありません。ヤマトの国民が自民党安倍右翼政権を選んだというなら、私たちは直接民主主義の行使で民意を示そうではありませんか。海上カヌー隊やキャンプシュワーブゲート前の座り込みが頑張っていることが情勢を決めています。応援していきましょう。

 

辺野古移設の賛否問う県民投票検討 沖縄県

2015/9/8 0:02日本経済新聞 電子版

 

  沖縄県の翁長雄志知事は7日、米軍普天間基地の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票の検討に入った。県幹部が明らかにした。政府と県の集中協議が決裂し、政府が移設工事を再開する見通しとなったことを受け、改めて県民の意志を示す機会をつくる。法的な拘束力は伴わない。県は必要な条例の制定に向けて準備する。

 

沖縄県民投票でも「取るべき道取る」 官房長官、辺野古移設で

日経新聞電子版2015/9/8 11:01

 

  菅義偉官房長官は8日の閣議後の記者会見で、沖縄県が米軍普天間基地の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票の検討に入ったことについて「法治国家なので法律の範囲内でできる。政府としては取るべき道を取ることに変わりはない」と述べた。中谷元・防衛相は辺野古移設の作業に関し、沖縄県による辺野古でのサンゴ礁損傷に関する潜水調査が終了すれば「工事の再開に向けて必要な検討をしていきたい」と述べた。

 

|

« パブリックコメント | トップページ | 辺野古情勢-2 »

-報道-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/62247072

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古情勢:

« パブリックコメント | トップページ | 辺野古情勢-2 »