« 厚労省の新方針 | トップページ | 軽減税率について »

2015年11月27日 (金)

バラマキ

安倍政権は、低年金者に3万円をばらまく方針を発表しましたが、生活保護受給者は除外だそうです。ひどい差別だと思います。

|

« 厚労省の新方針 | トップページ | 軽減税率について »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

なるほど票確保のためのばらまきでしょうね。
だからより貧しい制度的無年金者と生活保護受給者らは対象外だろうね。ひどいだね。

投稿: とくめい | 2015年11月27日 (金) 16時29分

票確保のために間に合わせ的な施策をするよりも国内の人権問題を改善して欲しいですね。

投稿: 匿名 | 2015年11月27日 (金) 20時08分

低年金者に障害年金や貴族年金者も含むことになったそうだ。
3万円の給付金は1回だけの給付だろうが、障害年金などを含む無年金者は除外にするのは気に入らない。

投稿: 匿名 | 2015年12月 2日 (水) 22時18分

低所得高齢者が受給対象となったが、65才未満障害基礎年金、遺族年金受給者にも給付するそうだ。
低年金者支援と言っているのに3万円給付金支給対象者の範囲が変だ。それより最低年金保障制度創設の方が格差縮小につながる。

投稿: とくめい | 2015年12月 9日 (水) 12時46分

軽減税率に関して安倍内閣が公明党案を全面的受け入れたのは、自民党の改憲で国民の3分の2の賛成を確保するよう公明党の協力を約束したからではという記事があった。
相当不安だ。

投稿: とくめい | 2015年12月11日 (金) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/62760165

この記事へのトラックバック一覧です: バラマキ:

« 厚労省の新方針 | トップページ | 軽減税率について »