« むかしMattoの町があった | トップページ | 障害加算 »

2016年9月23日 (金)

「むかしMattoの町があった」案内

「むかしMattoの町があった」という映画のDVDが付録についた本が出ました。

「精神病院はいらない」という本です。2800円と税で現代書館からです。

イタリアで精神病院を廃止した闘いのことが描かれた映画と本です。

「むかしMattoの町があった」はイタリア国営放送が作成した精神病院を無くしていく過程を描いた映画で、イタリアではテレビで放送され20%以上の高視聴率だったそうです。

この映画は多くの人に見てもらいたいものです。「健常者」はもちろん、他しょうがいの人を含め、精神しょうがい者に対する理解を持っていただくためにぜひ見てもらいたいです。視覚しょうがい者には、字幕なので御免なさい。

私の人生で2度目に感動で涙が出た映画でした。一度目はただの西部劇で「明日に向かって撃て」です。人によって感動するポイントは違いますから、それを押しつけることはできません。この映画で、私はバザーリア(改革を実行した精神科医)が最初に赴任した精神病院で患者を解放していく場面で、自分の自己解放と重ねられたからだと思いますが涙が出ました。

本の方も長年の疑問だったことを、講演の質問者の「病者」が質問していて、「病者」が持つ疑問なのだなと思いました。イタリアで良いことばかりでなく、先進地域のトリエステ県以外ではひどいことも起きていることが書かれており、多面的な観点が持たれています。バザーリアと一緒に、また後継者として精神病院を無くしていった人たちの講演などが中心となっています。バザーリア自身は若くして亡くなっているので、イタリアで実際に何があったのかを知るのには良い本だと思います。

イタリアの精神病院廃止を評価するにも批判するにも、まずはこの映画を見て、本を読んで知って下さい。

映画を見るだけでも、精神しょうがい者への理解が深まるのではないかなと思います。

「160923.pdf」をダウンロード

160923

|

« むかしMattoの町があった | トップページ | 障害加算 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

国会で憲法改正の議論を行う時は自民党改憲草案の撤回をもとめたところ安倍首相が拒否。
いまところ現行憲法のままで問題がないし、現行憲法の立憲主義や基本的人権を変えてはならないし、憲法9条も原則、変えるのはよくないから、対案を出せと言われば、現行憲法の本質を変えてしまうのでなく付け加える方法を議論するべきと思う。
野党の意見を聞くつもりでいるらしいが、最後は自民党改憲草案をわずか修正しただけで押し通す考えだろうね?
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H1H_X20C16A9000000/

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215832

投稿: 東京 | 2016年9月27日 (火) 20時46分

安倍首相が国会で改憲について、現行憲法の立憲主義、基本的人権や平和主義は変えないと発言したのだから、自民党改憲草案を撤回する方がいいだろう。

投稿: | 2016年9月30日 (金) 23時37分

高村氏が改憲の提案を出すべきと強調しているそうだが、対案は現行憲法だね。あの改憲草案と現行憲法を比較したうえで議論してもらいたいと思う。
先月30日に細野氏が述べた現行憲法97条は基本的人権を永久の権利として将来に渡りそれに制限を入れたり奪うことはできない。安倍氏が制約するのでないと言うがあの草案では公益や公の秩序により制限される可能性が相当あるからその97条は不可欠でしょ。

投稿: | 2016年10月 5日 (水) 22時40分

ひとつ上の文章を以下に訂正します。

先月30日に細野氏が指摘したあの改憲草案で現行憲法97条が削除されたことについて、その現行憲法97条は基本的人権を永久の権利として将来へ渡りそれに制限を入れたり、奪うことはできない。安倍氏が制約するのでないと言うがあの草案では公益や公の秩序により制限される可能性が相当あるからその97条は不可欠でしょ。

投稿: | 2016年10月 5日 (水) 23時33分

改憲に関して、以下のリンクをご覧ください。

http://news.yahoo.co.jp/feature/383
http://news.yahoo.co.jp/feature/386

投稿: | 2016年10月 8日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/64244596

この記事へのトラックバック一覧です: 「むかしMattoの町があった」案内:

« むかしMattoの町があった | トップページ | 障害加算 »