« ひょうせいれん声明 7/19 | トップページ | 麻生太郎の差別発言を許すな »

2017年7月24日 (月)

リメンバー7・26神戸アクション

昨日の、兵庫県の取り組みの報告です。

リメンバー726神戸アクションの呼び掛けた、去年の7・26の相模原事件で、19人の殺害された人を追悼し、26人の傷つけられた人に連帯し、忘れないぞというデモンストレーションが160人のしょうがい者、「健常者」の参加で行われました。みんなは西元町から元町を経て、三宮までの兵庫県一番の繁華街であるアーケード街を約1時間かけて歩きました。

昨日は、HMさん、HJWさん、HJMさん、IWさん、MYさん、MBさん、SMさん他大勢の友人・知人が来ていました。これも私を力づけてくれるものでした。感謝です。

わたしは途中トイレに行きたくなり、元町でデモを抜けました。これはいつもデモに行く時は数時間前から水分摂取をしないのですが、昨日はそれだと熱中症が心配されたので、水分制限に留めたため、約1時間でトイレに行きたくなったものです。私のしょうがい特性です。

そういうことはありましたが、「施設に入れるな」「精神病院に入れるな」というデモコールが私の気持ちにぴったり来ました。「分けるな」という単純なことが、色々理屈をつけて否定されるのが今の社会です。「しょうがい者は生きている価値がない」というU被告の言葉が、形を変えて「しょうがい者は一人前の人間ではない」「しょうがい者は生きていること自体が不幸だ」という価値観となって強制されてくる。

「しょうがい者は不幸じゃない」とデモをして叫ばないといけない社会の側からの制限。

それに対して、幾人かの個人の呼びかけに応えて、160人ものしょうがい者、「健常者」が集まったことは、私の自信になりました。「仲間がいる」「孤立しているんじゃない」という確かな印だったからです。呼び掛けて、準備をしてくれたメンバーに感謝します。

 

以下主催者からの報告です。

<リメンバー 7.26 神戸アクション : Remember 7.26 Kobe Action

723 18:29

 

  

関西一円、遠くは富山県、愛知県などから駆けつけた160人を超える障害者・健常者が参加して「障害者を殺すな 7.23 神戸デモ」が行われました。

 

多くの方々の協力とカンパがあってはじめて実現したデモでした。心からありがとうございます。

 

毎月の街頭での追悼行動8月以降も続きます。

 

次回、第13回「リメンバー 7.26 神戸アクション」は、8月20日(日)午後4時から6時、神戸マルイ前(雨天決行)です。

 

どうぞお越しください。>

|

« ひょうせいれん声明 7/19 | トップページ | 麻生太郎の差別発言を許すな »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/65574239

この記事へのトラックバック一覧です: リメンバー7・26神戸アクション:

« ひょうせいれん声明 7/19 | トップページ | 麻生太郎の差別発言を許すな »