« 10・27大フォーラム | トップページ | 「不幸な子どもの生まれない運動」の賛美に抗議する »

2017年11月 3日 (金)

しょうがい者の大フォーラムに幅広い結集

優生思想に断固反対!医療・福祉を治安維持に使うな!「骨格提言」の完全実現を求める1027大フォーラム【私たち抜きに私たちのことを決めるな】が日比谷野外大音楽堂で行われ、その後厚労省前の集会を含め500人が参加しました。

 

『骨格提言』の完全実現

 

今年の大フォーラムは、「『骨格提言』(※注)の完全実現」ということがより具体的にイメージされるものでした。

「施設解体、虐待を許さない」ということが知的しょうがい者の当事者団体である「ピープルファースト」から先鋭的に突き出され、各アピールが地域で生きることでぶつかっている制度の壁、それを乗り越える運動について提起。施設解体と地域で生きることが一体で語られました。

「『我が事丸ごと・地域共生社会』政策という、『自助、互助、共助』のみで『公助』は無しという政策が『社会連帯』『隣近所は助け合い』『公平な負担』の名の元に推し進められ、社会保障そのものが解体されようとしている。」「尊厳死法案、すなわち『しょうがい者は生きるな』と、死なせるための法律が準備されている。」「優生手術が強制されてきた。」「地域で生きるための介助保障をもとめ、地域で一人で暮らしたいという当たり前の要求のために家賃保障を。」「しょうがい者が声を挙げれば世に中は変る。」「生活保護を引き下げるな。垣根を超えて連帯し社会を変えよう。社会保障解体の突破口として生活保護引き下げが行われている。950人の原告により裁判が行われている。母子加算、障害者加算の削減を許さない。いのちのとりでを守ろう。」「難病問題を社会保障制度の谷間で自己責任にすり替える政府は、難病者の意見を聞かない。私の専門家は私であって医師は補助者だ。」等の声がありました。

 

地域の隔離施設化を許さぬ

 

もうひとつの柱が、精神保健福祉法改悪との闘いでした。国会議員の発言や、ひょうせいれんの発言等で、「骨格提言」とは真逆の監視-監督が行われようとしていることが明らかになりました。地域の隔離施設化が行われます。先行している兵庫方式では、任意入院も入院していなくても警察等の監視の対象です。精神しょうがい者を犯罪予備軍として地域の中で事実上の隔離・監督下に置くものです。各発言を通して、精神保健福祉法改悪案再上程阻止の陣形が作られました。

 

「市民として生活したい」

 

集会宣言では「大人になったら家族から独立して一市民としてくらしたい。それが今の日本では難しい。公的支援を抑制しようとする国の動き。津久井やまゆり園事件にもかかわらず、小規模化という名の元にまた入所施設を作ろうとしている。精神保健福祉法改悪により措置体験者を警察を含む監視下に置こうとする。『支援という名を借りた監視』は許されない。難病の人は支援を病名によって制限されている。行政は生活よりも医学を重視する。厚労省交渉で骨格提言を読んだことがないといった厚労省職員。骨格提言は、しょうがい、病気があっても地域で生活できる社会、優生思想が入り込む余地のない社会を描いている。『市民として生活したい』を深く追求し、強く訴え続けていく。」などと確認されました。

 

連帯アピール

 

集会への連帯アピールは、国会議員として倉林明子(共産党)、福島みずほ(社民党)、金子恵美(無所属・福島県)、川田龍平(無所属)から発言が行われ、高橋千鶴子(共産党)からはメッセージが寄せられました(発言順、敬称略)。「障害者自立支援法違憲訴訟団元原告」「障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会」「病棟転換型居住系施設について考える会」「日本障害者協議会(JD)」が連帯の発言。リレートークでは、「ピープルファースト」「人工呼吸器ユーザーネットワーク」「兵庫県精神障害者連絡会」「医療観察法国賠訴訟代理人」「認知症当事者」、宇都宮健児反貧困ネットワーク代表世話人、「インスリンポンプの会」などなど多彩な発言がありました。

集会に参加できなかった人も「生きている!殺すな」(山吹書店刊)を読んでぜひイメージをつかんで下さい。また、多くの集会賛同により財政的に支えてくださったことを、この場を借りてお礼申し上げます。

 

(※注)骨格提言:「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」2011830日、しょうがい者と家族・関係者らが多数を占める内閣府障がい者制度改革推進会議総合福祉部会によって策定された。しょうがい者が一市民として生活するための方策が具体的に展開された画期的な文書。

|

« 10・27大フォーラム | トップページ | 「不幸な子どもの生まれない運動」の賛美に抗議する »

-闘いは進む-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517951/65997856

この記事へのトラックバック一覧です: しょうがい者の大フォーラムに幅広い結集:

« 10・27大フォーラム | トップページ | 「不幸な子どもの生まれない運動」の賛美に抗議する »