« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月27日 (木)

日精協会長が民主主義を否定

公益社団法人日本精神科病院協会『日本精神科病院協会雑誌』巻頭言

「いま思うこと」

20188月 山崎 學 日本精神科病院協会会長

「西欧を含めて、民主主義で国民が幸せになったという話は聞いたことがない。40%の支持率がある自民党に対して支持率1%に満たない野党とで、どうすれば健全な二大政党体制を成熟させることができるのか教えてほしい。そろそろ民主主義に対する幻想は捨てなければならない。」

 

安倍友の山崎の公式発言。民主主義を否定するのはファシズムの一歩手前。ファシスト党化しつつある安部自民党の有力スポンサーの言葉として銘記しておく必要がある。民主主義を公然と否定する日精協とはいったい何者であるのか。精神しょうがい者の生き血をすすり肥え太ってきたその出生そのままに新たなT4作戦につき進むのか。精神科病院には民主主義が及ばぬように社会全体をそれに似せて改造しようというのか。安倍自公政権に投票したのは有権者の17%に過ぎないのに議会では圧倒的多数を占めるというトリックには頬かむりして、野党の支持率が1%に満たないというフェイクで自説を正当化する。これが日本の精神医療界を支配する者の思考であることを心に刻もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

台風被害お見舞い申し上げます

みなさんのところでは台風の被害はいかがでしたか。

昨日の台風は風がとても強くてマンションが揺れるほどでした。ビニール袋などが空を飛んでいて風で窓ガラスが割れないかと不安になるほどでした。風のピークだった14時前に停電になり夜中の24時過ぎまで続きました。水を屋上のタンクにあげるモーターも止まりタンクの水が切れた20時ごろには断水になりました。冷蔵庫の電源も失ったので心配していましたが、製氷機の氷は解けていて、冷凍庫も少し解凍されていてすぐに食べないといけない状態ですが、全てを失う程ではありませんでした。今朝来た介護者に聞いたらその人の家と事業所ではまだ停電が続いているそうです。一晩停電の続いた介護者宅ではすべて解凍されてしまい台無しになってしまったそうです。未だに信号が付いていないところも多いそうです。京阪神間ではJRが止まっています。被害の大きさの割にメディアは被害に無関心な感じがしています。関電は下請けをぎりぎりまで人員削減させていたのだろうから、いくら現場の労働者が頑張っても限界があります。私鉄は昨夜のうちに動き出しましたがJRがまだ止まっているのには人員削減(分割民営化)の影響があるのでしょう。天変地異は政権の責任ではないけれど、その後の被害は自公政権のせいです。

 

夜まで停電して食事も食パンと缶詰でしたが、もっと大きな災害-東南海地震とか-の予行演習をさせてもらいました。電気が止まるとどうなるか、東南海地震だとガス水道も止まるだろうから、それでも救援が来るまでどう生きていくかを考えさせられました。東南海地震だと救援もすぐには来ません。東南海地震は30年のうちに780%の確率なのですから、来るものと考えて準備しておかねばなりません。まだ被害は続いているから安易には言えませんが、いい勉強の機会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »