« 台風被害お見舞い申し上げます | トップページ | 11/11「ナチスのT4作戦を観る―ビデオ上映とお話し」 »

2018年9月27日 (木)

日精協会長が民主主義を否定

公益社団法人日本精神科病院協会『日本精神科病院協会雑誌』巻頭言

「いま思うこと」

20188月 山崎 學 日本精神科病院協会会長

「西欧を含めて、民主主義で国民が幸せになったという話は聞いたことがない。40%の支持率がある自民党に対して支持率1%に満たない野党とで、どうすれば健全な二大政党体制を成熟させることができるのか教えてほしい。そろそろ民主主義に対する幻想は捨てなければならない。」

 

安倍友の山崎の公式発言。民主主義を否定するのはファシズムの一歩手前。ファシスト党化しつつある安部自民党の有力スポンサーの言葉として銘記しておく必要がある。民主主義を公然と否定する日精協とはいったい何者であるのか。精神しょうがい者の生き血をすすり肥え太ってきたその出生そのままに新たなT4作戦につき進むのか。精神科病院には民主主義が及ばぬように社会全体をそれに似せて改造しようというのか。安倍自公政権に投票したのは有権者の17%に過ぎないのに議会では圧倒的多数を占めるというトリックには頬かむりして、野党の支持率が1%に満たないというフェイクで自説を正当化する。これが日本の精神医療界を支配する者の思考であることを心に刻もう。

|

« 台風被害お見舞い申し上げます | トップページ | 11/11「ナチスのT4作戦を観る―ビデオ上映とお話し」 »

-多事争論-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日精協会長が民主主義を否定:

« 台風被害お見舞い申し上げます | トップページ | 11/11「ナチスのT4作戦を観る―ビデオ上映とお話し」 »