« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

2019年3月10日 (日)

3/2障がい者辺野古の集い

32日の沖縄、辺野古障害者の集いに参加してきました。参加者は県民投票の大勝利を謳歌し、シンガー・ソングライターで障害者になったまよなかしんやさんの歌、前知事の翁長雄志さんのお連れ合いも発言。沖縄県精神障害者家族会や精神障害者当事者も発言し、若い聴覚障害者など、沖縄の地に根を持った障害者が発言。「健常者」を含む400人が聞きいった。沖縄の重い現実が辺野古では解放されるという感じがした。闘争現場の自己解放性なのでしょうか。190302


1903022


1903023


1903024


1903025


1903026


1903027


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

沖縄の精神障害者の監置小屋

33日に沖縄に現存している精神障害者の監置小屋を案内していただきました。沖縄では1972年の本土復帰まで精神障害者を民家の庭等に作った監置小屋に閉じ込めていました。復帰時に200人が確認されています。その一つが現存しています。後にシャワー室として使われたのでガスメーターや水道がついています。もともとは光取りの5つの穴と食事を差し入れるための小窓しかありませんでした。最初は木造の小屋でしたが蹴破って出たのでコンクリート製の小屋が作られました。ここにいつまでとも決められず幽閉されていました。この小屋に幽閉されていた人は10年間閉じ込められました。

今、ここの保存運動があります。つい最近まで精神障害者がこうむっていた運命を記憶し、記録するためにもこの監置小屋は保存しなくてはならないと思います。沖縄でも精神科医やコメディカルの反応が悪いそうです。

私達は沖縄の精神障害者にこのような運命を強いて来た本土人民としての責任を見据えるためにも、この現実を知り、広めること、この保存運動に協力して行きたいと思います。これを記録した「消された精神障害者」を読み、広めて行きましょう。

1903036


1903035


1903034


1903033


1903032


1903031


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »